第1弾となる「私の本棚」でご紹介する本は、先週13日に発売された本。

-----------
「資格で年1800万稼ぐ法」北村庄吾 著(日本実業出版社)
-----------

私はひょんなことから、発売日当日に手に入れることができまして、非常に興味深く一気に読んでしまいました。3時間くらいあれば読めてしまいます。
著者の北村庄吾先生は、社会保険労務士であり行政書士の有資格者ですが、こうした資格に限られずに、「士業」という大きな枠組みの中で、「成功」している人と「成功していない人」はどこが違うのか?著者の視点から見た違いが列挙され、それについて解説がされています。ちょっとした対談などもあっておもしろいです。
共感できるところが多く、うんうんと思いながら読みました。でも、なるほどね~って新しい発見もありました。

著者自らが経営者であり、資格者であり、そして何百人という数の成功した資格者を見てきたからこそ書くことができるものだと思いました。素晴らしい1冊です。