今日は暖かい日ですね。
これから予備校の社労士 合格ナビです。早いもので、このナビを担当させていただいて今年で3年目を迎えました。このナビが始まると本格的に社労士試験が動き出したなという感じがします。

このナビは、月1~2回開催され労働基準法から最後は労働、社会一般に至るすべての試験科目を復習していくものです。ほとんど私は話さないように、特に答えはこちらから言わないようにしています。参加者の皆さんで考えて発言して答えていただく形式をとっています。

最初は緊張もあったりで、なかなか活発にはならないのですが、回を重ねるごとに発言、質問が活発に行われていくようになります。過去2年間ともにそうでした。やはり、聞くという受身だけの学習より、たまには自分から発言して「声に出す」「書く」作業がいかに大切であるかということがわかると思います。知識が整理されていくのですね。受身の講義は、普段からレギュラーの講義で行っているのですから、それとは違うものを合格ナビでは体感していただきたいと思っています。

さて、今年はどんな方々とお会いできるのか楽しみです!一足先に会場でお待ちしております。