今日は15時から予備校の合格ナビの日でした。
2010年!一発目です。

合格ナビって何?と興味のある方はこちらをご覧ください。


科目は労働基準法。皆さんどなたも真剣で本当に良い緊張感に包まれた2時間でありました。スゴいなぁと思うのは、まだ始まったばかりなのに、初学の方でも、基本的な事項はキチンと押さえられていました。特に今年は時間単位有給や代替休暇など、大きな改正があるのに本当に素晴らしい!理解力に感服しました。


今日は少し難易度が高い(といっても本試験レベルの少し踏み込んだ長文傾向の)問題はあえて触れずにいこうと思っていたのですが、改正部分の関連項目でもあるところ(いわゆる「36協定の限度基準」)でしたし、何より参加された皆さんの真剣さと気迫さもあって、急遽、路線変更して解説したので、ちょっと時間オーバー(汗)


オーバーはありましたが、伝えたいと思っていたポイントは全てアナウンスできたので、ひとまず安心しています。

次回は安全衛生法。
でも、その前に今日やった…

Q.労基法で平均賃金を用いるところは?

Q.平均賃金とは?

Q.賃金・総日数から控除すべきもの4つ+賃金のみ控除するもの3つは何?

Q.では、この例外は?

Q.労働基準法で「5日」と出てくるところを3つ!

Q.年次有給休暇の算定にあたり「全労働日に含めるもの(4つ)」と「出勤したものとみなす日(4つ)」には何がある?

Q.時間外労働の限度基準の
1) 1週間
2) 1ヶ月
3) 1年間

Q.3ヶ月超の場合の
1) 1週間
2) 1ヶ月
3) 1年間

Q.年次有給休暇の付与の表

等々、、、

を確認してから始めたいと思います。

フフフ...(笑)