昨日は午前・午後と1日予備校で行われた社労士ナビdayでした。
長丁場にも関わらず、皆さん集中力が途切れることなく熱心に受講していただいたことに感謝しています。私が話をした内容を、紙にびっしり余白がないくらいまで メモしている方がいて、驚いて思わず声をかけたのですが、その方曰く「初受験だし、すぐに忘れてしまうのでこのくらいのことして1つ1つを確認して潰しながら付いていかないと・・・」 とおっしゃっていました。その気迫に感動しました。ぜひ一発合格されることを祈っています。


社労士試験に限らず、試験をパスするためには色々な要素が絡み合って合格という結果が出るものですが、その中で特に大切なのが「とにかく合格したい!」と強く心に誓う気持ちだと思います。学習方法やそれぞれの試験の対策方法など、技術的なことももちろん大切なのですが、「絶対に合格する」と思う心がなければ、技術的な物事は知っていたとしても生きてはきません。すべては、気持ちがあってこそ。前述の受講生の方も、この強い気持ちがあってこそ、絶対に聞き漏らさないゾ!という行動へ繋がっているのだと、改めて思わされました。

いつも思うことですが、何かに一所懸命になっている人の姿は本当に素敵ですね。

本試験まで残すところ90日となり受験生の方は焦りがあるようです。気持ちはよくわかるのですが、まだまだ焦る必要はないと思います。焦ってとるもの手につかず状態の方がよっぽどマズイ。まずは、自分が何を押さえなければいけないのか?押さえられていない弱点項目を、1歩1歩で良いので確実に本試験会場に持っていける知識の整理をすることが大切です。

この積み重ねが、直前期1か月(8月)に大きく影響してきます。まだまだ「遅い」なんてことはありません。


頑張っていきましょう!!

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。