ブログネタ
民主代表選、菅首相と小沢氏どちらを支持する? に参加中!

民主党の代表選、今日までの2週間いろんなこと言われてたけど、蓋をあけてみたら、菅さんが大差で圧勝でしたね。

‐‐‐以下「毎日.jp」より引用‐‐‐
記事本文はこちら

民主党は14日午後、任期満了に伴う党代表選を東京都内のホテルで行い、党所属国会議員が投票した。11日までに郵送された党員・サポーター票、地方議員票とともに開票した結果、菅直人首相(63)が合計で721ポイントを獲得し、小沢一郎前幹事長(68)の491ポイントを上回って党代表に再選された。これによって菅首相の続投が固まり、首相は近く内閣改造・党役員人事を行う方針。小沢氏の処遇が焦点となる。

国会議員票(有権者411人、1人2ポイント)では、菅首相が206票(412ポイント)で、小沢氏の200票(400ポイント)を6票上回った。

‐‐‐以上、引用記事はココまで‐‐‐


やっぱり一国のトップがころころと替わるのは「よろしくない」という表れなのでしょうか。ここまで差が出るとは思いませんでした。

とはいえ、

私は今回の代表選について、冷ややかに見ていたほうなので、ハッキリ言ってどうでもイイ話です。権力闘争としか思えない、私たち国民は蚊帳の外にいる戦いだったと思います。

どっちでもイイよ!ってのがホンネです

政治家の人たちは、今の日本の状況を真に理解されているのだろうか・・・。それとも、やっぱり日本は平和な国だということなのでしょうか?

マスコミ報道されているほど景気が良い実感は未だ掴めない。経済は停滞中。

先日の新聞には、北方領土の占拠を正当化する狙いで、ロシアは日本が第2次大戦の降伏文書に署名した9月2日を事実上の「対日戦勝記念日」に制定する改正法案が成立したとか。

中国の尖閣諸島問題。

今日のニュースに至っては、尖閣諸島沖に台湾人活動家の抗議船。

周りを見ずに国内でガタガタ争ってる時期じゃない。危機感がなさ過ぎでなのではないかと思います。

スズキ自動車 鈴木修会長の

「日本沈没を防ぐ対策をしたあとにしてくれ!!」

という言葉がまさにそれを表していると思います。

今みたいな「平和ボケ」したままチンタラやってたら、冗談抜きで日本の国自体が本当になくなってしまうのでは?!

今日で代表選も終わったのだから、一刻も早く政治家としての「本業」に戻って国内・国外の政策に勤しんで結果を出してもらいたいと願います。それが政権を担う政党のあるべき姿です。


でないと、外堀から埋められて本当に諸外国にやられちまうゾヽ(#`Д´)ノ