2010年の流行語大賞とトップ10の発表は12月1日。

<候補語一覧>(引用 ユーキャン新語・流行語大賞
1 iPad
2 (クロス)カップリング
3 無縁社会
4 3D
5  AKB48
6 K-POP
7 ~なう
8 いい質問ですねえ!
9 名ばかり高齢者
10 イクメン
11 家庭内野党
12 ガラパゴス(ガラケー)
13 ゲゲゲの~
14 白戸次郎もよろしく
15 生物多様性
16 ダダ漏れ
17 ととのいました
18 どや顔
19 なんで一段一段なんだろう
20 ネトゲ廃人
21 バイクコンシャスライフ
22 パウル君
23 はやぶさ
24 パワースポット
25 フェニックス
26 ブブゼラ
27 ホメオパシー
28 もしドラ
29 もってる
30 モテキ
31 リア充
32 ルーピー
33 一兵卒
34 岡ちゃん、ごめんね
35 壊し屋
36 検察審査会
37 見える化(可視化)
38 ・・ぜよ!
39 剛腕
40 国技を潰す気か
41 酷暑
42 最小不幸社会
43 山ガール
44 終活
45 女子会
46 食べるラー油
47 生きもの会議
48 待機老人
49 脱小沢/親小沢/反小沢
50 断捨離
51 東京スカイツリー
52 年金パラサイト
53 買い物難民
54 ゴルコン
55 本田△(ほんださんかっけー)
56 アジェンダ
57 33人の奇跡
58 (W杯)ベスト16
59 イラ菅/ダメ菅/○○菅
60 2位じゃダメなんですか


さすがエントリーされた語群!
語群をみていると、今年の1月から現在に至るまでの出来事をパッと振り返ることができるものばかりですね。

気になるのは、候補語の中に「高齢社会」を表すキーワード(赤い文字)がいくつもエントリーされている点。こうした流行語のエントリー語群の面でも浮き彫りになってしまうというのは、それだけ今の日本が高齢化問題を抱えているという事実を、改めて突き出されているように思いました。


そして「28 もしドラ」は、企業の経営者や部下を持つ管理職の方々にオススメの1冊です。アニメ化も決定されたようで、累計160万部を超える大人気の小説です。経営学の父であるドラッカーと野球部女子マネージャーである高校生を結びつけて物語が進むところが個人的には感動しました。(以前、もしドラについてエントリーした記事はこちらをご覧ください。


ちなみに昨年(2009年)の流行語大賞を皆さんは覚えているでしょうか?



「政権交代」です。

あれから1年・・・

華々しく政権交代をしましたが、あの頃の国民の期待感はいずこへ。。。


今年の年間大賞は、どれになると思いますか?

私は、AKB48と予想しておきます。テレビやCMで見ない日はないですもんね~。この人気って凄いと思います・・・。