もう2月下旬に差し掛かる今日この頃ですが、このブログ…2012年初めての更新となってしまいました(^_^;)

毎日、寒い日が続きますね。
寒いとロクなことありませんが、寒いからか、今日の富士山はキレイでした!



寒いと空気が澄んでるせいもあり、雪化粧も相まって本当に綺麗ですよね。

さて、このブログもデザインをリニューアルしてもらいました(にも関わらず、更新できてませんでした…(−_−;))

これからは、また定期的に更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします!!

しかし更新しない間に色々と変わりますね!来月から、健康保険料と介護保険料がまた上がります。

17日に総務省から発表された2011年通年の家計調査では、勤労者世帯1世帯あたりの社会保険料が、月平均で46,240円と、実収入に占める割合が初めて1割を超えたそうです。

来月の負担増を考えると、この流れは益々加速していきそうです。購買力が失われ、消費が一層冷え込みそうですね…。国会では「社会保障と税の一体改革」が叫ばれていますが、中身は未だない状態。国民一人一人に割り振られるマイナンバーも閣議決定されたものの、同様の状態。どうなってしまうのだろう?と、これからの日本を憂いているのは私だけではないはずです。

高齢者人口が爆発的に増え、支え手がどんどん減っている状態。年金の試算結果も公表されましたが、結果を見るに、本当待ったなし!の状態です。このままの枠組みでは、若年層は年金が受け取れません。医療面では、高齢者の医療窓口負担を廃止してしまいました。そのツケは、高所得者層の高額療養費の基準額引き上げで調整しようとしています。

ん~「自己防衛」「自己責任」で何とかしていかないといけない時代へと本格的に突入したようです。

とにかく早い段階で、再度国民に真を問うてもらえないですかね…。


iPhoneから送信