社労士 佐藤正欣の310ch情報プラットホーム(新・社労士サプリメント)

思いつくまま、その時々の色んなことをエントリーしています。
経営者と社員の皆さまに《安心・笑顔・元気》を提供することがモットー!
座右の銘・好きな言葉は《楽しくなければ仕事じゃない!》

《随時加入申込み受付中》
・建設、運送の事業に一人で携わる方々(一人親方)の国の労災保険は、下記リンク先をご覧ください。最短で翌日から加入いただけます。

 建設業の方々は・・・一人親方共済会
 運送業の方々は・・・運送業一人親方共済会

・労働者を雇用されている経営者(中小事業主等)の方々の労災保険は、
 労働保険事務組合 静岡総合労務センターへ!最短で翌日から加入いただけます。

《お知らせ》
○弊社運営団体「一人親方共済会」の商標権(登録第5700463号)を取得いたしました。
同様の名を語り他県で展開する団体と一切の関係はございませんのでご注意ください。

株式会社エンブレスのfacebookページがリニューアル!皆さまからの「いいね!」お待ちしています。

【所在地】
〒420-0866 静岡市葵区西草深町7番1号 雙英ビル3階
お問い合わせは→こちら。または、info※enbless.co.jpまで(※印を@に変更のうえ送信ください)。

2010年05月

28日、日本でipadが販売されてから3日が経過。
販売前日あたりから、ipad関係の特集がテレビで多く見かけ、私もご多聞にもれず無性にそそられた一人です(笑)

iphoneがあるから当分は様子を見ようと、ようやく気持ちを落ち着けたところ・・・今度は母が購入しようか検討中。まだ買うと決めた訳ではないということらしいが。。。何とも寝た子を起こされた気分で未だモヤモヤしております。


あ~欲しい!!


さて、そんなipadですが、

販売前夜にTwitterをしていたところ、夢をかなえるツイッターやケータイ小説を書かれている作家の内藤みかさんが、


「日本での発売時刻と満月の時刻とが一致する」


ということを話されていて、偶然にしては凄いことですね!なんてやり取りをさせていただいていたのですが、更に1歩踏み込んで、お知り合いの人気占い師・石井ゆかりさんに、この因果関係を聞かれたのだそうです。

その分析を教えていただいたのですが、深い・・・。

そのやり取りをTogetterにまとめて教えてくださいました。



日頃は、夜空の星を見ても、何が何の星座がチンプンカンプンな私・・・

ではありますが、「ipadがアップルのこれまでの集大成」といった辺りの解説を読んだときは、確かに長年トップに君臨していたMicrosoftの株価を抜きトップに躍り出た歴史的瞬間が最近起きたし・・・ということが頭をよぎり、満月との関係性に凍りました。


ipadの発売日と満月になる時刻をくっつけて考える柔軟な発想がない私にとって、非常におもしろく楽しいツイートでした。


ipadの運命鑑定についてまとめていただいたページはこちらです。興味のある方はぜひご覧ください。


ん~なんとも不思議で神秘的な感じですね。(そう感じるのは私だけ?ではないはず。。。)



夢をかなえるツイッター ~いいことが起こるつぶやきのコツ

夢をかなえるツイッター ~いいことが起こるつぶやきのコツ
著者:内藤 みか
販売元:技術評論社
発売日:2010-01-07
おすすめ度:4.5
クチコミを見る



Twitter小説集 140字の物語Twitter小説集 140字の物語
著者:内藤 みか
販売元:ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日:2009-11-05
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

‐‐‐以下「産経新聞」より引用‐‐‐

引用元の記事はこちら

顔などに著しい傷が残った際の労災補償で、男性より女性に高い障害等級を認めているのは違憲として、京都府内の男性(35)が国に障害補償給付処分の取り消しを求めた訴訟の判決が27日、京都地裁であった。瀧華聡之裁判長は「合理的な理由なく性別による差別的扱いをしており、憲法14条に違反する」として原告側の主張おおむねを認め、国に同処分の取り消しを命じた。原告側代理人によると、労災補償の障害等級の違憲性が認められたのは全国初という。

判決理由で、瀧華裁判長は訴えの対象になっている障害等級の男女の差について「著しい外見の障害についてだけ、男女の性別で大きな差が設けられていることは不合理」と指摘。「法の下の男女平等」を定めた憲法14条に違反していると認めた。


‐‐‐引用記事はココまで‐‐‐



以前からこの取り扱いには少し違和感を持っていました。

業務災害によって「顔」に怪我を負った結果、その顔に傷などが残ってしまった場合の障害補償給付の取り扱いが、男女間で違うというのは、社労士受験生向けの内容だったり、企業における労災保険制度関係の講演などで私はよくお話をさせていただきます。大体、「え~!何で~!?」と興味を持っていただき、盛り上がる場だったりします。


労災保険の障害補償給付は、第1級~第14級という14段階で区分されています。

このうち、第1級~第7級までは年金支給。つまり、障害状態に該当する限りは年金が支払われ続けます。

一方、第8級~第14級までは一時金支給。つまり、文字通り1回お金が支給されてしまったらそれで終わりということです(下表参照)。

ちなみに、一時金に該当する第8級~第14級は、障害を負ってはいるものの社会復帰できたり、障害状態にあることがパッと見たところではわかりづらいものが該当します。

と大雑把ですが、このようにわかれている中で、同じ程度の顔の火傷による傷であっても、

 女性の場合は年金支給(今回のケースでは第5級に該当)

 男性の場合は一時金支給(今回の男性Aさんは第11級と認定された)


この等級差は補償額にダイレクトに反映されます。

年金

等級

支給額

日額10,000円
とした場合の補償額

第1級

給付基礎日額×313日

313万円

第2級

給付基礎日額×277日

277万円

第3級

給付基礎日額×245日

245万円

第4級

給付基礎日額×213日

213万円

第5級

給付基礎日額×184日

184万円

第6級

給付基礎日額×156日

156万円

第7級

給付基礎日額×131日

131万円


一時金

等級

支給額

日額10,000円
とした場合の補償額

第8級

給付基礎日額×503日

503万円

第9級

給付基礎日額×391日

391万円

第10級

給付基礎日額×302日

302万円

第11級

給付基礎日額×223日

223万円

第12級

給付基礎日額×156日

156万円

第13級

給付基礎日額×101日

101万円

第14級

給付基礎日額×56日

56万円


これは「女性は顔が命」という言葉が存在するように、顔に気を遣う女性は男性よりも多く存在しているし、もし傷が残った場合の精神的なショックは、男性よりも上回る・・・という一般的な常識論が根拠となっているようですが、確かにこれは男女差別といわれても仕方ない取り扱いではないかと思います。

今は、男性でも女性と同じように顔を気遣い手入れをする人がいます(逆に女性でも、まったく気を遣わずに全然…という人もいますが…汗)。男性のエステも存在するほどですもんね。

当然、男性が女性と同程度あるいはそれ以上のショックを受ける人がいるということが考えられるでしょう。顔に傷が残り、それを受け入れる悲しみ・痛み・ショックの度合いは、男であれ女であれ辛いものです。一律に男はこう!女はこう!と画一的に区切ること自体がおかしいのではないでしょうか。

今回、初めて労災認定の際の障害等級の取り扱いが憲法14条の平等原則に違憲であるという判決が出された訳ですが、色々な意味で価値観や物の考え方が多様化してきている世の中なので、労災認定におけるこの男女差の取り扱い自体が時代にそぐわないものになってきていることは確かです。

私は、今後の労災の障害認定の有り方を考えていくうえで一石を投じる意義ある良い判決だったと思います。

またしても過労死による判決です。損害賠償額7,860万円の支払い命令が出されました。過労死は会社の経営も命取りになります。


‐‐‐以下「YOMIURI ONLINE」より記事一部抜粋‐‐‐
記事全文はこちら。

全国チェーンの飲食店で勤務していたAさん(当時24歳)が急死したのは過重な労働を強いられたことが原因として、両親が経営会社と社長ら役員4人に慰謝料など約1億円の損害賠償を求めた訴訟の判決が25日、京都地裁であった。大島真一裁判長は「生命、健康を損なわないよう配慮すべき義務を怠った」として、同社と4人に対し、約7,860万円の支払いを命じた

大島裁判長は、同社が当時、時間外労働が月80時間に満たない場合は基本給から不足分を控除すると規定していたと指摘。「長時間労働を前提としており、こうした勤務体制を維持したことは、役員にも重大な過失がある」と述べた。

‐‐‐「YOMIURI ONLINE」記事はここまで‐‐‐


前回同様、今回の判決も「会社の安全配慮義務懈怠」を指摘されています。そして、会社のみならず経営陣にも賠償命令が下されました。

本ブログで毎回書き続けていますが、過労死は絶対に起こってはならない労務問題です。数ある労務問題の中でも、生命身体に関わるものは特に気をつけなければなりません。細心の注意を払った上での経営判断が求められます。落としてしまった命は、二度と戻ることのないものだからです。

月60時間を超える時間外労働が発生した場合、超えた時間に対し、5割以上の割増率を支払うか、代替休暇を付与する、といった内容へ今年の4月に労働基準法が改正されたのも、こうした過労死問題が多発している背景があり、抑止のために導入された経緯があります。

健康問題が生じるリスクの入口は、月60時間からと言われています。そういった意味でも、やはり時間外労働に関する限度基準の範囲は無視できません。基準を超えないように労務管理をしていかなければいけません。


時間外労働の限度基準はご存知ですか?

<原則>

期間

限度時間

1週間

15時間

2週間

27時間

4週間

43時間

1か月

45時間

2か月

81時間

3か月

120時間

1年間

360時間



<対象期間が3か月を超える1年変形労働時間制の場合>

期間

限度時間

1週間

14時間

2週間

25時間

4週間

40時間

1か月

42時間

2か月

75時間

3か月

110時間

1年間

320時間



今回の事件のように、会社が時間外労働を明確に命じていなくても、長時間を認める規定が存在していたり、常に残業が発生する環境を会社が作り出している(所定労働時間内に終わることができない業務量を課す等)となっている場合も、会社が残業指示を黙示的に行っていた、あるいは、黙認していたと判断されてしまいます。

また、今回の事件とは異なりますが、残業が発生しづらい職場であるにも関わらず、個人の勝手な判断で居残って仕事する社員が存在しているケースも見受けられます。これも、今すぐ会社が即刻中止させる等の改善策を講じていかなければ、問題が起きたときに残業を黙認していたと取り扱われてしまうことになる危険性があります。

何らかの措置(残業を許可制にするとか、強制的に上司が帰らせる等)を講じずに放置し、問題が起きてから「いやいや・・・残業の指示をしていない」「所定労働時間を超えてまで仕事しなければならないほどの業務量ではない!」と言っても、こうした主張は通らないと考えるべきです。

生命身体に関わることなので、当然ですが、それくらい会社および経営陣には重い責任が課せられているということを再認識し、貴社社員の時間外労働の実態はどうなっているのかを今一度、確認されることを強くおススメいたします。


仕事が遅い社員に悩まれている場合はこちらを試してみてはいかがでしょうか?


事前対策こそが会社を守ります。


昨日は午前・午後と1日予備校で行われた社労士ナビdayでした。
長丁場にも関わらず、皆さん集中力が途切れることなく熱心に受講していただいたことに感謝しています。私が話をした内容を、紙にびっしり余白がないくらいまで メモしている方がいて、驚いて思わず声をかけたのですが、その方曰く「初受験だし、すぐに忘れてしまうのでこのくらいのことして1つ1つを確認して潰しながら付いていかないと・・・」 とおっしゃっていました。その気迫に感動しました。ぜひ一発合格されることを祈っています。


社労士試験に限らず、試験をパスするためには色々な要素が絡み合って合格という結果が出るものですが、その中で特に大切なのが「とにかく合格したい!」と強く心に誓う気持ちだと思います。学習方法やそれぞれの試験の対策方法など、技術的なことももちろん大切なのですが、「絶対に合格する」と思う心がなければ、技術的な物事は知っていたとしても生きてはきません。すべては、気持ちがあってこそ。前述の受講生の方も、この強い気持ちがあってこそ、絶対に聞き漏らさないゾ!という行動へ繋がっているのだと、改めて思わされました。

いつも思うことですが、何かに一所懸命になっている人の姿は本当に素敵ですね。

本試験まで残すところ90日となり受験生の方は焦りがあるようです。気持ちはよくわかるのですが、まだまだ焦る必要はないと思います。焦ってとるもの手につかず状態の方がよっぽどマズイ。まずは、自分が何を押さえなければいけないのか?押さえられていない弱点項目を、1歩1歩で良いので確実に本試験会場に持っていける知識の整理をすることが大切です。

この積み重ねが、直前期1か月(8月)に大きく影響してきます。まだまだ「遅い」なんてことはありません。


頑張っていきましょう!!続きを読む

ブログネタ
宮崎県の口蹄疫問題について に参加中!
宮崎県の口蹄疫被害が本当にスゴイですね。この不況下に追い討ちをかけて口蹄疫被害がどんどん拡大していて、連日の報道を見ていて胸が痛くなります。特に地元農家の方々が泣きながら「目の前が真っ暗だ」と苦悩を語られている姿を見ると、何とかならないものなのかと思うのは私だけではないと思います。

先日、横峯さくらさんが賞金の1,200万を全額口蹄疫問題へ寄付したとニュースが流れていました。なかなかできることではないです。若いのに素晴らしいですよね。自分の生まれ育った場所を大切にする心。自分にはあるのか?を考えさせられました。今後も、問題が沈静化するまで寄付を続けていかれるそうです。詳しくは、SAKURA BLOGに書かれています。


さすがに1,200万の寄付は私には無理ですが、同じ国内で起きている大変な問題に対し、何かお手伝いできること・・・?と考え、微力ながら募金することにしました。もちろん、募金をすれば宮崎が万事OKということではないけれど、まずは自分ができる範囲のことを実行に移すことが大切なんだと思う訳です。


  ▼宮崎県口蹄疫被害義援金(2010年7月30日まで)


困ったときはお互いさま。そして、何よりもこの問題は、私たち日本の畜産業の存続に影響する一大事です。

この問題が1日でも早く沈静化することを祈っております。

ブログネタ
失業給付・失業保険・雇用保険 に参加中!
平成22年4月1日に設けられた新たな制度で既に実施されているものなので、既にご存知の方も多いと思われますが、周知されているようで意外とされていないんだなぁ・・・という場面に出くわしたので、念のためここでご紹介したいと思います。



<市町村国保の保険料軽減措置を利用できるのは次のような方が対象です。>

会社の倒産・解雇によって職を失ってしまった方(雇用保険の特定受給資格者)

契約社員等の方で雇い止めによって職を失ってしまった方(雇用保険の特定理由離職者)



会社を辞めた後の医療保険制度への加入の道は、大きく2つにわけられます。

(1)市町村の「国民健康保険」に加入する

あるいは、

(2)勤めていた会社が加入している健康保険を「任意継続」という形で加入する

方法です。


(2)は「任意継続被保険者」といって、一定要件に該当することで、在職時に会社が負担していた保険料と、自分が負担していた保険料を負担(つまり、退職時に控除されていた健康保険料を2倍した金額を納めるということ。)することによって、退職時から最大2年間、継続して今までと同じ保険に加入できるものです。

ただ、退職時の給与が28万以上だった人は、任意継続に係る保険料の給与上限が28万円と設定されているため、28万円に対する保険料の自己負担分と会社負担分を合わせた金額を納めることになります。

なお、ここでいう任意継続被保険者は、協会けんぽ(旧「政府管掌健康保険」)についての記述のため、勤めていた会社が健康保険組合だった場合は、各健康保険組合の窓口でご確認ください。



従来、市町村国保よりも、任意継続の方が給付が手厚いこともあり、任意継続にするメリットがありました。

しかし、病院における窓口負担割合が、市町村国保も任意継続も共に3割の自己負担で変わらないことと、平成19年の法改正によって、手厚いとされてきた給付が任意継続被保険者に関しては削られてしまったため、同年以降は、両者の比較検討項目が「保険料負担」のみの1点になっています。



で、前置きが長くなってしまいました。話を元に戻すと、

昨今の景気低迷に伴う倒産・解雇・雇い止めにあってしまった方々(冒頭で掲載)の救済措置として、市町村国保において「保険料軽減措置」が創設されたため、任意継続被保険者となるよりも市町村国保の方が負担が少なくて済むケースが考えられます

お住まいの市区町村の国民健康保険関係の窓口へ行くことで、簡単に保険料のシュミレーションをしてくれます。その際は、身分を証明できるもの(免許証など)と、平成21年分の源泉徴収票を持っていくと時間を要せずすぐに教えてもらえます。さらに保険料軽減措置に該当した場合の国民健康保険料も聞いてみると教えてもらえますので、そのうえで、任意継続被保険者となった場合の保険料と、市町村国保の保険料とを比べ、負担額の少ない方へ加入する・・・というのが得策でしょう。安易に「任意継続」とか、「市町村国保」にということで手続してしまわない方が良いですね。前述したように、医療機関での窓口負担・保険給付に関しての差がなくなってしまっているからです。

会社倒産や解雇で失業されてしまった場合、なるべく支出を抑えたいとお考えだと思います。このような制度を有効活用されることをおススメいたします。


最後に、最終判断として「任意継続被保険者」を選ぶ場合ですが、こちらは“退職日の翌日から20日以内という手続リミット”があります。この期間を過ぎると、原則受け付けてもらえませんので注意です。保険料を比較検討する場合は早急に対応することもポイントです。



全国健康保険協会のホームページでも制度が紹介されています。ご参考ください。

5
ブログネタ
できるビジネスマンへの道 に参加中!
昨年発売されてこの本の存在は知っていて、タイトルもおもしろそうだしいつか読みたいと思い延び延びに…。

そしたらこの本、iphoneアプリでも販売されてて早速ダウンロードしました。普通に本で持ち歩くとかさばるのが嫌な私はiphoneに入れておけば移動時間や隙間を見つけて読めるだろうと思ったからです。

ところが、そんな何日かにわけて読もうと思っていた私がバカだった。読み始めたら面白くて、どんどん引き込まれてしまい、途中iphoneの充電が切れてしまうというアクシデントに見舞われながらも、コンセントに繋いでまた続きを再開するという、それほどにまで没頭し、一気に読みきってしまった。

ドラッカーの「マネジメント」に書かれている肝をうまく取り入れながら、高校野球部の運営とリンクさせて物語は進んでいきます。弱小最悪の人間関係にあった程高野球部が、ドラッカーの「マネジメント」の本の中に答えを探し、それを実践していきながら、甲子園を目指していくストーリー展開になっています。





人の動かし方(適材適所)だったり、組織とはどうあるべきか?など、経営学という側面だけで入ると、つまらなく感じたり途中で挫折してしまうかもしれませんが、この本は飽きないようにできてます。かといって、大事な部分が書かれていないかというとちゃんと押さえられていているので、とても入りやすい本だと思います。

初めて管理職に就いた方や、初めて部下を持って、その人間関係に悩んでいる方には超がつくほどオススメの一押しの本です。

また、改めて原点に立ち返る意味で、経営者の方々にも楽しく、でも、どこか考えさせられる部分もあると思うので、ぜひ読んでいただきたい本です。


しかし、本当に感動したというか感心したというか、よくこんなの思いつくなぁ!と、この本の著者である岩崎夏海氏に感服させられました。

この本を読むまで、私は知らなかったのですが、秋元康氏に師事し、放送作家として、とんねるずやダウンタウン、AKB48のプロデュースされてる方なんですね。

どおりで頭が柔らかい訳です。
想像力や独創性に富んでるはずだよねと妙に納得をしてしまいました。なかなかドラッカーと高校生をくっつけられません。非常によくできた本でした。やられた~って感じで何か悔しい・・・(笑)



もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
著者:岩崎 夏海
販売元:ダイヤモンド社
発売日:2009-12-04
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


↑このページのトップヘ