社労士 佐藤正欣の310ch情報プラットホーム(新・社労士サプリメント)

思いつくまま、その時々の色んなことをエントリーしています。
経営者と社員の皆さまに《安心・笑顔・元気》を提供することがモットー!
座右の銘・好きな言葉は《楽しくなければ仕事じゃない!》

《随時加入申込み受付中》
・建設、運送の事業に一人で携わる方々(一人親方)の国の労災保険は、下記リンク先をご覧ください。最短で翌日から加入いただけます。

 建設業の方々は・・・一人親方共済会
 運送業の方々は・・・運送業一人親方共済会

・労働者を雇用されている経営者(中小事業主等)の方々の労災保険は、
 労働保険事務組合 静岡総合労務センターへ!最短で翌日から加入いただけます。

《お知らせ》
○弊社運営団体「一人親方共済会」の商標権(登録第5700463号)を取得いたしました。
他県において、当共済会と同様の名を語り展開する団体とは一切の関係はございませんのでご注意ください。

株式会社エンブレスのfacebookページがリニューアル!皆さまからの「いいね!」お待ちしています。

【所在地】
〒420-0866 静岡市葵区西草深町7番1号 雙英ビル3階
お問い合わせは→こちら。または、info※enbless.co.jpまで(※印を@に変更のうえ送信ください)。

2012年02月

今日(2月28日)から2月29日まで期間限定でテスト運用されているFacebookの災害用伝言板。
世界に先駆け、日本が最初に試験運転されることもあって、昨日からテレビでも放送されているため、ご存知の方は多いのではないでしょうか。

毎日Facebookにログインしている方なら、ウォール画面の1番トップに表示されているので、すぐにわかると思うのですが、念のため・・・

Facebook災害用伝言板

Facebook災害用伝言板について

私も実際に使ってみました。
使い方は非常に簡単で「無事を報告する」というボタンを押せばいいだけ。
友達申請している人たちに、その内容が一斉に配信されました。

大災害でパニックになっている時に、安否通知する動作としては、ログインして無事報告のボタンを押すだけの簡単動作だから、非常事態でも実際に使えるのでは?という印象を個人的に受けました。


昨年の3月11日の東日本大震災では、東京方面との電話(携帯・固定ともに)が繋がらず、途絶えた状態が続いたことは記憶に新しいと思います。その時に、唯一手段として有効だと感じたのが、ネット通信でした。Twitterやパソコンのメールは使える状態でした。

その意味では、Facebookの災害伝言板も使える状態にしておくことは、リスクヘッジの観点からも有効だと思います。


実名登録なので、敬遠される方もいると思いますが、大災害(起こって欲しくないけど)が起きたときにFacebookのアカウントを取得するのは難しいと思われるので、平時のいま、アカウントを取得して、家族や職場関係、身近な友人と友達申請して繋がっておくことは対策として必要だと思います。

実名登録に抵抗を感じる方は、普段は投稿せずに放っておけばいいだけの話ですから。

じゃないと、いざという時に使えません!!


ということで最後に、私自身が感じた注意点をまとめたいと思います。


(1)ブックマーク

スマホではなく、ガラパゴス携帯を使っている方は、Facebookのログイン画面をブックマークしておく必要があること。非常時にFacebookのページがすぐに開けるようにしておくことが重要。
スマホの方は、FacebookのアプリをダウンロードしておけばOK。

(2)ログインID・パスワードを忘れずに

普段から利用している人なら大丈夫だと思いますが、非常時だけ利用するためにアカウント取得した場合、使う時にログインID・パスワードがわからないと開くことができず、せっかくの安否通知も使えません。セキュリティーの問題とかもありますが、別に控えるなどして、忘れないようにしておくことが必要です。

(3)予備のバッテリーを常日頃から持ち歩いておく

地震が起きた際、通信手段として携帯も利用されると思いますが、スマホはとにかく電池持ちが悪いので、予備のバッテリーを携帯しておくことが必要だと思います。
各キャリアにより異なりますが、大災害時は、通信が断続的になると思われるため、充電もかなり消耗することが推測されます。


今回のFacebook試験公開終了後は、災害時以外の利用はできなくなるので、これを機にテスト投稿して利用してみてはいかがでしょうか?

もう2月下旬に差し掛かる今日この頃ですが、このブログ…2012年初めての更新となってしまいました(^_^;)

毎日、寒い日が続きますね。
寒いとロクなことありませんが、寒いからか、今日の富士山はキレイでした!



寒いと空気が澄んでるせいもあり、雪化粧も相まって本当に綺麗ですよね。

さて、このブログもデザインをリニューアルしてもらいました(にも関わらず、更新できてませんでした…(−_−;))

これからは、また定期的に更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします!!

しかし更新しない間に色々と変わりますね!来月から、健康保険料と介護保険料がまた上がります。

17日に総務省から発表された2011年通年の家計調査では、勤労者世帯1世帯あたりの社会保険料が、月平均で46,240円と、実収入に占める割合が初めて1割を超えたそうです。

来月の負担増を考えると、この流れは益々加速していきそうです。購買力が失われ、消費が一層冷え込みそうですね…。国会では「社会保障と税の一体改革」が叫ばれていますが、中身は未だない状態。国民一人一人に割り振られるマイナンバーも閣議決定されたものの、同様の状態。どうなってしまうのだろう?と、これからの日本を憂いているのは私だけではないはずです。

高齢者人口が爆発的に増え、支え手がどんどん減っている状態。年金の試算結果も公表されましたが、結果を見るに、本当待ったなし!の状態です。このままの枠組みでは、若年層は年金が受け取れません。医療面では、高齢者の医療窓口負担を廃止してしまいました。そのツケは、高所得者層の高額療養費の基準額引き上げで調整しようとしています。

ん~「自己防衛」「自己責任」で何とかしていかないといけない時代へと本格的に突入したようです。

とにかく早い段階で、再度国民に真を問うてもらえないですかね…。


iPhoneから送信

↑このページのトップヘ