社労士 佐藤正欣の310ch情報プラットホーム(新・社労士サプリメント)

思いつくまま、その時々の色んなことをエントリーしています。
経営者と社員の皆さまに《安心・笑顔・元気》を提供することがモットー!
座右の銘・好きな言葉は《楽しくなければ仕事じゃない!》

《随時加入申込み受付中》
・建設、運送の事業に一人で携わる方々(一人親方)の国の労災保険は、下記リンク先をご覧ください。最短で翌日から加入いただけます。

 建設業の方々は・・・一人親方共済会
 運送業の方々は・・・運送業一人親方共済会

・労働者を雇用されている経営者(中小事業主等)の方々の労災保険は、
 労働保険事務組合 静岡総合労務センターへ!最短で翌日から加入いただけます。

《お知らせ》
○弊社運営団体「一人親方共済会」の商標権(登録第5700463号)を取得いたしました。
他県において、当共済会と同様の名を語り展開する団体とは一切の関係はございませんのでご注意ください。

株式会社エンブレスのfacebookページがリニューアル!皆さまからの「いいね!」お待ちしています。

【所在地】
〒420-0866 静岡市葵区西草深町7番1号 雙英ビル3階
お問い合わせは→こちら。または、info※enbless.co.jpまで(※印を@に変更のうえ送信ください)。

カテゴリ: 310's think

本年もお世話になりました。

皆々様にとりまして2016年が素敵な1年となりますように。

良い年をお迎えください。

そして、来年もどうぞよろしくお願いいたします!!


ちょうど今から1週間前になりますが、
11/28にドリカムのワンダーランドへ
初参戦して来ました。 

image


いやぁ…ありきたりな表現を
してしまう自分に残念ですが、
本当にヨカッタです。

今もアルバムを聴いて、LIVEの
余韻に浸っています。

噂には聞いていましたが、
実際に会場の雰囲気や空気感を肌で感じてみると、想像以上でした。

どの世界・分野にも言えることですが、
やはり「一流」と呼ばれる方々は
違いますね…。

image


一瞬、一瞬に賭けています。
そして自分たちの「想い」を
込めています。
その仕事を全うしています。
大切にしています。

だからこそ、聴いている人達に感動を
与え、また魅了させることができるの
でしょう。

それを生で感じられました。

高校・大学と、当たり前のように
ドリカムの曲を聴いて育った世代
ですが、もはや、どの音楽ジャンル
にも属さない「ドリカム」という
独自ジャンルを築いているのだなと
改めて感じました。

気が早いかもしれませんが、
次のDWLが楽しみです☆

次は2019か…
まだまだ先のようで、アッという間なんだろうな

繰り返しになりますが…
DWL2015、最高のひと時でした♬

ドリ、最高です



 私は、研修等のご依頼をいただいた際など、機会のある時は、「言霊」の話をしています。

かの有名な「サザンオールスターズ」さんの「愛の言霊~Spiritual Message~」という歌があるので、

ご存知の方も多いかもしれませんね。


 「言霊」とは、発する言葉には魂が宿るということです。

 だから、発する言葉には、いつも気をつけています。



 本稿でシェアする動画は、植松電機を経営されている植松 努さんのお話です。

北海道でリサイクル用マグネットの制作をしている会社だそうです。

この動画がとても素晴らしい内容でしたので、シェアします。

植松さんが講演で話されていらっしゃいますが、

「どうせ無理」

という言葉。

安易に使用でき、楽ができ、簡単に諦めのついてしまう怖い言葉です。



植松さんのこれまでの人生観も相まって、とってもイイことを話されていますよ!!

 
「思うは招く」

「だったら、こうしてみたら?」

って言葉、発する方も、それを受ける方も、とてもプラスに感じられる言葉ですよね。


 お時間のある時に、是非ご覧ください。


 






新年度を迎え、はや1週間が経ちました。

今年も桜がとても綺麗ですね。
私はこの時期の満開に咲く桜を眺めるのが好きで、毎日癒されています。


さて、事務所では通常業務に加え、労働保険の年度更新業務に追われています。

そんな年度初めですが、
私どもの事務所は、この4月1日に設立から25周年を迎えることができました。

本当にありがたいことです。
ご支援・ご愛顧いただいた皆さま方に、心より御礼申し上げます。

今後も、30年・40年・50年と事務所の節目を迎えられるよう、事務所経営の合理化と情報化を進めるとともに、職員一同、専門知識の研鑽に励み、当事務所をご利用いただく企業の皆さまに利便性の高いサービスを提供して参る所存です。

引き続き、倍旧のご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

最後に、既にホームページ上でご案内しておりますが、25周年を機に、これまで10年間運用してきたホームページをリニューアルいたしました。

まだ一部、移行中につき、調整中のコンテンツもありますが、徐々にコンテンツを充実させて参ります。こちらも、あわせてご利用下さい。


2015.4.7
社会保険労務士  佐藤正欣



「お客様は神様、
なんだけど…
全ての客が神様なのではない」

これ、私の持論です。

久々のブログ更新なのに、
なぜこんなことを書くのか!?って聞かれてしまいそうですが…

最近、改めてこれを考えさせられる場面に遭遇したからです。

私が入ったあるお店での出来事です。

限られた店員さん達がてんてこ舞いになって働き、誰の眼から見てもキチンとした接客対応をしているにも関わらず、並んで待っている人達(お客さん)を無視し、そのある客が店員さん達に放った言葉といったら、

「おい!早く片付けろよ!!」

という怒声。

こんなのは、客でもなんでもない。
まして神様であるハズがない!!

こっちは金払ってる客側なんだから!
という高圧的な態度をとる典型の不愉快極まりない人物でした。

同じ空間にいて、非常に不愉快な気持ちになりました。
私に限らず、その場に居合わせた他のお客さん達のなかにも、
同じ気持ちの人がいたんじゃないかなぁ…。

サービス産業の割合が高い国にあって私達は、
サービスの提供者側に立つこともあれば、
お客さんの立場に立つこともあります。

日本はしばしば、サービスが過剰すぎると言われることもありますが、
客としての品格を携えたお客様にこそ、そのサービスを提供すべきなのであって、何も万人に提供する必要はありません。

でも、それが日本の良さなのかもしれませんが、
こんなモンスター・カスタマーであっても、丁寧な対応と接客サービスをしてしまうんですよね…。

改めて、

客としての品格、
身につけた客でありたいものです。

2014-04-04-13-47-12



事務所近くにある駿府公園の桜が満開です。ピークを迎えてますね!!

毎年思うこと。

このままもう少しだけ、
桜満開の状態を継続していて欲しいのですが…。

今年はどうだろう?


2014-04-01-10-15-21

5
画像1


2013年!
あけましておめでとうございます。

写真は本日の「初日の出」

本年もよろしくお願いいたします。

↑このページのトップヘ