先月の26日に販売が開始されたauのスマートフォン携帯は予約が25万台にまで達したようで、その人気は凄いことになっていますね。思い返せば、日本の携帯はガラパゴスで色んな機能がある割に海外ではスタンダードになれない!なんて悲しい批判されていて、

そうこうしているうちに、iphoneが台頭して、ドコモのxperia・・・スマートフォンの時代へ。今や携帯電話全体の販売台数に占めるスマートフォン比率は40%に届きそうな勢いのようなんですね。


まぁでも、今回のauのスマートフォンIS03が人気出たのは、ガラパゴスの良い部分とスマートフォンの良い部分が組み合わさったガラパゴススマートフォンみたいになっているとこがウケたからじゃないかと思います。

で、別に今回は「スマートフォン」について語りたい訳ではなく・・・

こういう風にスマートフォンが出てきて、クラウド環境が益々整備されてくると色んなサービス出てきますよね!!って話をしたかったのです。


「クラウド」って言葉はよく聞くようになりましたが、

クラウド(クラウドコンピューティング)とは、簡単に言ってしまうと、写真やファイルを保存する場所がインターネット上にあって、ネット環境さえあればいつでもどこでも自分が好きなときに、そのデータを取り出せることを意味します。

それに、ネット上にある訳だから、端末が壊れてもデータが飛ぶということも心配しなくてよくなる。

そこで、

最近、私が使っていてイイな!と思ったオススメは

SugarSync

“Sugar”って響きは、妙に親近感が沸いてしまう(笑)


sugarsync



日頃利用している自宅のパソコンや職場のパソコン、あるいはスマートフォンで

各々保存していたデータ類をバックアップしてくれる上に、上の3つの端末の保存ファイルはすべて共有化できます。

例えば、自宅にあるパソコンのファイルを上書きしたりすると、職場のパソコンやスマートフォンで閲覧・編集する際にもそれが反映されていてとても便利。データ容量に制限はありますが、無料(有料版にするとデータ容量も増えていくシステムをとっている)で使えちゃうところも魅力のひとつです。

その他には、他人と共有しておきたいファイルがあると、その設定もSugarSyncでは可能。

URLが自動生成され、それを共有したい相手のアドレスに送信すればよいだけです。


企業にお勤めの方は、情報セキュリティの点から職場のパソコンと同期することはできないと思いますが、プライベートのパソコンとスマートフォンの同期が簡単にできるため、利用価値はあると思います。

自営業者は使い方次第で、仕事が捗りますよね。

私の場合、執筆の原稿とか自宅や事務所で書いているので、以前はファイルデータをUSBに入れて持ち歩いたりしていたのですが、これをする必要がなくなって重宝してます!

どこでもインターネット環境がありさえすればファイルを開いて作業できるのも魅力です。

まだ使ったことない人は、ぜひお試しあれ~

sugarsync