人に関する労務リスクが叫ばれる昨今、採用や人事制度での昇格可否等に関するご相談を受けることが多くなりましたが、そんな時にオススメしているのが適性診断です。ひとつの回答が導き出されるため、悩んでいたり、何か他に参考となる判断材料が欲しい時には役立ちます。

 もっとも、適性診断のみで、その人のすべてが解る訳ではありませんから、これのみのデータで結論を出すのは危険過ぎます。でも、ひとつの判断材料となることは確かです。


 さて、インターネットをしていたら、こんなものを見つけました。


「社会人のための適性診断~私の強みって、いったい何??」(リクナビNEXT)


 普段、私が扱っているのは、企業経営者や人事担当者が人事に関する資料として扱うためのものですが、こちらのリクナビNEXTさんのものは、転職者向けに「自分のことをよく知りましょう!」と作られたものなので新鮮でした(笑)。


 私も実際にやってみましたが、とてもよくできています。

 全41問、与えられた項目に対して、基準がAなのかBなのかを選択していくだけで、最終的に6タイプのどれかを表示してくれる上、自分が仕事をする上で重きを置いている考え方に対するコメントや、適職一例まで提示してくれる。ココに掲載された“強み”をもとに、履歴書に反映させましょう!ってことらしい(よく考えられてますよね)。


ちなみに私の結果ですが、、、

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
《志向から見えるあなたの重視していること》


組織が活性化するか否かは、リーダー次第だといっても過言ではありません。あなたは人に影響を与えることを好み、集団の先頭に立って人を動かして、組織として高い成果をあげることに意欲を感じるタイプです。
自分自身が周囲から評価されることも重視し、人より早く昇進・昇格することに価値を求める傾向があります。

また、探究心も強くて論理的な考え方を好み、難解な課題をさまざまな角度から分析して真理を解き明かすことに価値を見出すタイプです。さらに特定の領域を掘り下げて、その分野で経験を深めることに意欲を感じる傾向があります。


《志向から見えるあなたの重視していないこと》


組織の方針やルール、物事の秩序といったものは、あまり重視しないタイプです。計画を入念に立てる、先々に起こりそうな問題を事前に洗い出して確実に成果をあげるなど、綿密かつ周到に行動することも好まない傾向があります。

《あなたの強みが活きる仕事例は・・・》

・営業
・経営コンサルタント
・経営企画
・店長
・SV
などが挙げられます。


(出典:リクナビNEXT 社会人のための適性診断結果より抜粋)
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


でした。まぁまぁ当たってるかな?って感じです。

今の仕事と、大きくかけ離れていなくて良かったです(笑)

でも、私の中では、組織方針・ルールとか秩序って、結構重要視してるんですけどね・・・。まだ足りないのかな・・・汗。。。


無料でできますから、皆さんもやってみてはいかがですか?

他5タイプを知らないので、診断をされた方はぜひ教えてくださーい(^-^)/


「社会人のための適性診断~私の強みって、いったい何??」(リクナビNEXT)