社労士 佐藤正欣の310ch情報プラットホーム(新・社労士サプリメント)

思いつくまま、その時々の色んなことをエントリーしています。
経営者と社員の皆さまに《安心・笑顔・元気》を提供することがモットー!
座右の銘・好きな言葉は《楽しくなければ仕事じゃない!》

《随時加入申込み受付中》
・建設、運送の事業に一人で携わる方々(一人親方)の国の労災保険は、下記リンク先をご覧ください。最短で翌日から加入いただけます。

 建設業の方々は・・・一人親方共済会
 運送業の方々は・・・運送業一人親方共済会

・労働者を雇用されている経営者(中小事業主等)の方々の労災保険は、
 労働保険事務組合 静岡総合労務センターへ!最短で翌日から加入いただけます。

《お知らせ》
○弊社運営団体「一人親方共済会」の商標権(登録第5700463号)を取得いたしました。
同様の名を語り他県で展開する団体と一切の関係はございませんのでご注意ください。

株式会社エンブレスのfacebookページがリニューアル!皆さまからの「いいね!」お待ちしています。

【所在地】
〒420-0866 静岡市葵区西草深町7番1号 雙英ビル3階
お問い合わせは→こちら。または、info※enbless.co.jpまで(※印を@に変更のうえ送信ください)。

タグ:労務ルーチンQ&A


毎回このブログでお知らせしてきましたが、

本年の7月から12月までの6ヶ月間、月刊人事マネジメント(ビジネスパブリッシング)さんで連載を担当させていただきました。

内容は、今さら恥ずかしくて聞けないや・・・

という労務関係における超基本中の基本の疑問です。

社員の入社~退社までの流れの中で、必ず出てくる基礎事項の疑問を毎回3~4項目にまとめてQ&A解説したものです。


こちらは経営者や人事部・総務部に携わる方々が主な読者層となっている専門誌であり年間講読誌です。そのため、残念ながら一般書店での取り扱いがされていません。

しかし、3ヶ月間の無料試読制度がありますので、興味のある方は申し込まれてみてはいかがでしょうか?毎月色々な旬の人事労務関係のコンテンツが満載の構成になっています。


講読されていらっしゃる方々以外は、なかなかお手にとっていただく機会が少ないと思いますので、この度、連載1回目(2010年7月号)のバックナンバーを公開いたしました。

宜しければご覧ください。


icon_pdf労務のルーチン〔1〕入社:意外と簡単!?労働保険と社会保険(2010年7月号)

今年の7月からご案内させていただきました「労務のルーチンQ&A」も、遂に最終回 第6回目となりました。
社員の入社~退社までの一連に合わせて、初回からみていきましたのでラストは「退職」に関する諸制度のポイントについての疑問を触れさせていただきました。

月刊人事マネジメント2010年12月号


団塊世代の定年退職からはや3年が経過しましたが、依然活用されているのが雇用保険の「高年齢雇用継続給付」です。この給付には「高年齢雇用継続基本給付金」と「高年齢再就職給付金」とに分かれるのですが、両者の違いや、総務担当者としてのチェック項目を図表化しています。
また、退職後に社会保険の扶養になるための注意点や、中小企業の退職金制度についてQ&Aで解説しております。

「こんなの今さら恥ずかしくて人には聞けないよな~!」をコンセプトに労務の超基礎事項をピックアップしてきました。

総務や人事の仕事というのは、会社の裏方にあたる仕事が多く、脚光を浴びるかというと、中々そうでない部分が多いはずです。社員のためにあれこれ試行錯誤して、諸制度の導入をはかったり、調べものをしたりと、一人でいくつもの仕事を抱えていらっしゃる担当者の方も少なくないでしょう。でも、中々それが社内で働く社員の人たちに伝わってなかったり、恐がられたりする存在だったりします。

これだけを書くと、華やかさのない仕事に聞こえてしまいそうですが、私は、人事・総務の仕事は「社内で働く人たちが安心して働けるよう下支えをする会社の屋台骨となる大切な仕事」だと思っています。ある意味、他の仕事とは違った、特有の魅力ある仕事だとも思っています。その下支えの仕事に本連載が少しでもお役に立てれば幸いです。

最後に、全6回にお付き合いいただいた読者の皆さま、そして、本連載の機会をくださった月刊人事マネジメントのIさん、ありがとうございましたm(__)mこの場をお借りしてお礼申し上げます。



【データ】

掲載誌 月刊人事マネジメント

掲載号 2010年12月号(2010年12月5日発刊)

内  容 今さら人に聞けない!労務のルーチンQ&A(第6回)

出版社 株式会社ビジネスパブリッシング

早くも連載が第4回目を迎えました。

jinji_management1010


今回は「給与明細」をテーマとして、


手取額が変わる2つの時期

振替休日と代休の大きな違い

ノーワーク・ノーペイと減給の違い


などについてQ&A形式で解説しております。


総務に携わる新人パーソンの方の参考になれば幸いです。


そして、次回のテーマは「年次有給休暇」です。



【データ】

掲載誌 月刊人事マネジメント

掲載号 2010年10月号(2010年10月5日発刊)

内 容 今さら人に聞けない!労務のルーチンQ&A(第4回)

出版社 株式会社ビジネスパブリッシング


先週末はEXILEのコンサートがあったようで、それを観に行った職員からお土産をもらっちゃいました(^^vヤッタ


100906_1906~01


夏のお菓子「えぐざいるパイ」

ん?

どっかで聞いたような・・・。

うなぎパイ?(笑)

とても美味しゅうございました。

歌&パフォーマンス最高だったようです♪

私も行きたかった・・・




さて、今月も月刊人事マネジメントが発刊(連載の第3回目です)されました。連載を担当させていただいております「今さら人には恥ずかしくて聞けない労務の超基本」をQ&A形式で解説してます。


jinji_management1009



今回は「出産・育児」関係について書いています。

育児介護休業法が改正されましたし、雇用保険では「パパ・ママ育休プラス制度」の関連で育児休業給付が変更されてます。出産・育児関係には、国も力を入れているので、まだまだこれからも変わっていくのでしょうね。

なかなか利用しにくい助成金制度もあるのが現状なので、この辺りも改善されないかなぁ・・・。


少し話が逸れてしまいましたが、

総務に携わる新人パーソンには、参考書として・・・

ベテランパーソンの方には、超基本事項の再確認として・・・、

ご利用いただけたら幸いです。




 【データ】

  掲載誌 月刊人事マネジメント

  掲載号 2010年9月号(2010年9月5日発刊)

  内 容 今さら人に聞けない!労務のルーチンQ&A(第3回)

  出版社 株式会社ビジネスパブリッシング

先月より月刊人事マネジメントで、連載を担当させていただいてます。全6回の連載で「今さら人には恥ずかしくて聞けない」超基本に絞った内容をQ&A形式+図表で解説してます。

jinji_management1008



主な内容は労務における事務手続ですが、改正内容についても触れられるところは触れています。

総務に携わる新人パーソンには、参考書として・・・

ベテランパーソンの方には、超基本事項の再確認として・・・、

ご利用いただけたら幸いです。




 【データ】

  掲載誌 月刊人事マネジメント

  掲載号 2010年8月号(2010年8月5日発刊)

  内 容 今さら人に聞けない!労務のルーチンQ&A(第2回)

  出版社 株式会社ビジネスパブリッシング

7月に入り、早くも2010年の後半に突入ですね。
しかし、今日は昼間も夜もあっついですね~(;´Д`)


さて、前回、このブログで「今さら人に聞けない!○○」のシリーズ化をお伝えしましたが、その続きです!


今月から、月刊人事マネジメント(2010年7月号)で、連載を担当させていただくことになりました。

jinji_management1007



今回から全6回の連載で、
今さら人には恥ずかしくて聞けないよな~・・・
と思う・感じる労務手続の基本中の超基本
をQ&A形式にまとめて解説しています。


総務に携わる新人パーソンには、参考書として・・・

ベテランパーソンの方には、基本事項の再確認として・・・、

ご利用いただけたら嬉しく思います。


実際の実務における事務手続でチェックができるよう、ポイントは図表にまとめていますので、購読されていらっしゃる方は、ぜひお手にとっていただけると幸いです。



 【データ】

  掲載誌 月刊人事マネジメント

  掲載号 2010年7月号(2010年7月5日発刊)

  内 容 今さら人に聞けない!労務のルーチンQ&A

  出版社 株式会社ビジネスパブリッシング


↑このページのトップヘ