ブログネタ
宮崎県の口蹄疫問題について に参加中!
宮崎県の口蹄疫被害が本当にスゴイですね。この不況下に追い討ちをかけて口蹄疫被害がどんどん拡大していて、連日の報道を見ていて胸が痛くなります。特に地元農家の方々が泣きながら「目の前が真っ暗だ」と苦悩を語られている姿を見ると、何とかならないものなのかと思うのは私だけではないと思います。

先日、横峯さくらさんが賞金の1,200万を全額口蹄疫問題へ寄付したとニュースが流れていました。なかなかできることではないです。若いのに素晴らしいですよね。自分の生まれ育った場所を大切にする心。自分にはあるのか?を考えさせられました。今後も、問題が沈静化するまで寄付を続けていかれるそうです。詳しくは、SAKURA BLOGに書かれています。


さすがに1,200万の寄付は私には無理ですが、同じ国内で起きている大変な問題に対し、何かお手伝いできること・・・?と考え、微力ながら募金することにしました。もちろん、募金をすれば宮崎が万事OKということではないけれど、まずは自分ができる範囲のことを実行に移すことが大切なんだと思う訳です。


  ▼宮崎県口蹄疫被害義援金(2010年7月30日まで)


困ったときはお互いさま。そして、何よりもこの問題は、私たち日本の畜産業の存続に影響する一大事です。

この問題が1日でも早く沈静化することを祈っております。