社労士 佐藤正欣の310ch情報プラットホーム(新・社労士サプリメント)

思いつくまま、その時々の色んなことをエントリーしています。
経営者と社員の皆さまに《安心・笑顔・元気》を提供することがモットー!
座右の銘・好きな言葉は《楽しくなければ仕事じゃない!》

《随時加入申込み受付中》
・建設、運送の事業に一人で携わる方々(一人親方)の国の労災保険は、下記リンク先をご覧ください。最短で翌日から加入いただけます。

 建設業の方々は・・・一人親方共済会
 運送業の方々は・・・運送業一人親方共済会

・労働者を雇用されている経営者(中小事業主等)の方々の労災保険は、
 労働保険事務組合 静岡総合労務センターへ!最短で翌日から加入いただけます。

《お知らせ》
○弊社運営団体「一人親方共済会」の商標権(登録第5700463号)を取得いたしました。
他県において、当共済会と同様の名を語り展開する団体とは一切の関係はございませんのでご注意ください。

株式会社エンブレスのfacebookページがリニューアル!皆さまからの「いいね!」お待ちしています。

【所在地】
〒420-0866 静岡市葵区西草深町7番1号 雙英ビル3階
お問い合わせは→こちら。または、info※enbless.co.jpまで(※印を@に変更のうえ送信ください)。

タグ:合格ナビ

みなさま本試験お疲れさまでした。

今日は楽しめましたか?


今朝の応援後、事務所で仕事を片付ける合間にこれを書いています。社労士ナビを担当させていただいて丸3年が経過しました。


 なぜ社労士になりたいと思ったのか?

 社労士になれて良かったのか?

 初心を忘れてはいないか?


いつもこの本試験当日は、自分の原点を再確認することができる日になっています。まだまだ未熟者の私ですが、大切なことを忘れず胸に、これからも感謝の気持ちを忘れず「自分の思いを形にする」ために頑張っていきます。


本試験を終えて、手ごたえのあった人、失敗してしまったなぁ…と思っている人、今はそれぞれの思いを抱えていることと思います。


まずは、ゆっくり心と体を休めてください。



そして、試験に照準を合わせることで制限されていたこと…

 お子さんや家族との時間

 友達や大切な人との時間

 自分の趣味の時間


これも人それぞれだと思いますが、今日の日を迎えるまで自分を支え、見守ってくれた家族・友人たちに感謝しつつ、大切な時間をお過ごしください。


本当の結果は、合格発表日までわかりません。
今日まで一所懸命に努力された皆さんの合格をお祈り申し上げます。



■最後にお知らせ■

クレアールおよび最短最速合格サイトでは、今年も本試験リアルタイム分析を行います。落ち着いたら、受験生の皆さまはぜひご協力ください。

今年も朝は静岡大学へ応援に行ってきました。

100822_1007_01



さすがにこの暑さ…。

立っているだけで汗が出てきました。

会場は少し山にあるため、階段をのぼるのに一苦労。既に会場にたどり着くまでにヘロヘロになってる方もいらっしゃいましたが、今日は晴れて良かった!

皆さん緊張していると言いつつも、笑顔で会場入りする姿を見ることができて一安心です。中にはずっとニヤニヤしている方もいらっしゃいましたが、極度の緊張のせい?(笑)

体調を崩している人もいなかったし、良かった!

いずれにせよ今日の本試験という日を、大いに楽しんできて欲しいと思います。みんな頑張れ~!!

明日は社労士の本試験日。

いよいよですね。

忙しい時間を調整して、
社労士ナビに参加してくださった方々、ありがとうございました。


早く当日を迎えて問題を解いて楽になりたい!と思う人もいれば、まだ来て欲しくないなぁと思っている方もいると思います。

社労士試験に限らないことかもしれませんが、特にこの試験は、どこまで押さえても終わりがない感じがして不安だし、模試や答練でどんなに良い結果を出している人でも、ひとつの結果が出るまでは落ち着かないものですよね。


今夜は早めにお布団に入ってください。
緊張して眠れない人もいるかもしれませんが、目を閉じて横になっているだけでも脳は休まります。

そして明日は、

ぜひ本試験を楽しんでください!

明日を迎えるために、人生の貴重な時間を費やし努力をされてきたと思います。
仕事や家事が忙しく満足のいく勉強時間の確保ができなくてイライラしたり、焦りを感じることがあったも、明日に照準を合わせて頑張って取り組んできたからこそ。

緊張はするかもしれないけど、その緊張すらをも楽しんでしまうぐらいの気持ちで明日は取り組んで欲しいと思います。受験生を悩ます問題は必ず出題されます。でも、それは織り込み済みの話。難問・奇問が出題されても絶対に焦らないで下さいね。焦って動揺したら負けです。

そうならないためにも、特に本試験とは思わず、明日は自分の力を試す場として、試験を楽しんでください。


明日は私も静岡大学に応援に行きます

見つけたら声かけてくださいね~!!


皆さまのご健闘をお祈りいたします。

昨日は午前・午後と1日予備校で行われた社労士ナビdayでした。
長丁場にも関わらず、皆さん集中力が途切れることなく熱心に受講していただいたことに感謝しています。私が話をした内容を、紙にびっしり余白がないくらいまで メモしている方がいて、驚いて思わず声をかけたのですが、その方曰く「初受験だし、すぐに忘れてしまうのでこのくらいのことして1つ1つを確認して潰しながら付いていかないと・・・」 とおっしゃっていました。その気迫に感動しました。ぜひ一発合格されることを祈っています。


社労士試験に限らず、試験をパスするためには色々な要素が絡み合って合格という結果が出るものですが、その中で特に大切なのが「とにかく合格したい!」と強く心に誓う気持ちだと思います。学習方法やそれぞれの試験の対策方法など、技術的なことももちろん大切なのですが、「絶対に合格する」と思う心がなければ、技術的な物事は知っていたとしても生きてはきません。すべては、気持ちがあってこそ。前述の受講生の方も、この強い気持ちがあってこそ、絶対に聞き漏らさないゾ!という行動へ繋がっているのだと、改めて思わされました。

いつも思うことですが、何かに一所懸命になっている人の姿は本当に素敵ですね。

本試験まで残すところ90日となり受験生の方は焦りがあるようです。気持ちはよくわかるのですが、まだまだ焦る必要はないと思います。焦ってとるもの手につかず状態の方がよっぽどマズイ。まずは、自分が何を押さえなければいけないのか?押さえられていない弱点項目を、1歩1歩で良いので確実に本試験会場に持っていける知識の整理をすることが大切です。

この積み重ねが、直前期1か月(8月)に大きく影響してきます。まだまだ「遅い」なんてことはありません。


頑張っていきましょう!!続きを読む

ブログネタ
目指せ社労士! に参加中!
3月27日(土)は、東京の合格ナビ美人チューター社労士「さくら先生&ひまわり先生」のお誘いを受け、関東圏の社労士受験生の方々の懇親会に参加して参りました。 クレアールの水道橋校、高田馬場校、立川校、横浜校で勉強されている方々の総勢43名!!

まさに AKB43(あ!これで、バッチリ合格の43人

(確かにあと5人いたら48だったのに…笑)


そして数ヶ月ぶりに斎藤正美先生にもお会いすることができて、話に華が咲きました。2次会では語りましたぁ。(斎藤先生のダンディーな写真は、「集まれ!社労士受験生!さくらとひまわりのお花見日和」をご覧ください。


皆さん気合い十分で元気のある方々ばかりでした。懇親会前に安全衛生法の集中講義を受けた方や、ライヴ講義を受けてきた方、自習をしてから参加された方などなど、遊ぶ(飲む)前にやることはキチンとやってから!という姿勢が素晴らしいと思います。

確かに、受験生なんだから当たり前・・・

なのですが、なかなかメリハリある学習を常に実行していくことは本当に大変なことなんです。

何としても今年合格したい!

という誰にも負けない強い心と、

そのためにいま何をすべきか?という自分自身の計画

この両方がないと、メリハリをつけて行動できなかったり、他のところで流されてしまい継続できなかったりしてしまいます。まさにこの二つは両輪で、どちらか一方が欠けしまうと、前に進まない=メリハリある学習ができないということに繋がってしまいます。だらだらと、ただ何となくやっていても結果は出るものではありません。


立てた計画を実行して、実行ができたら、それに代わる「息抜きの場」を自分に与えてあげる。

これを皆さんよく意識して取り組まれている印象を受けました。また、このような姿勢に本当に頭が下がりました。この気合い&気迫を、余すことなく持ち帰りましたので、静岡校の合格ナビで使いたいと思います☆

時間の制限もあって、全員とお話することができなくて残念でしたが、話しかけてきて下さった方々もいて1次回と2次回を合わせ、数十名の方々とお話することができて、とても充実した時間でした。ありがとうございました。

改めて私自身が受験生だった頃を思い出すことができた良い機会であったと共に、それぞれ受験生の方々の置かれている環境により異なる悩みをお聞きすることで、私自身の今後のチューターとしての活動に生かしていくことができるものが多く、収穫あるひと時でした。一緒にお話をさせていただいた方々の中で、今回お話した内容が今後の学習を進めていく上で少しでも参考になることがあったら幸いに思います。

最後に、このような機会を作っていただいた、さくら先生&ひまわり先生に感謝を申しあげると共に、参加された方々の合格をお祈り申し上げます。

そして、静岡校も東京勢と切磋琢磨しながら、たくさんの方々に合格していただけるよう、私も精進していきたいと思います。

ありがとうございましたm(__)m



追伸

私ももらってしまいました!
伝説のさくら&ひまわりの合格チョコ

IMG0404025648


Satoチョコも作ろうかな・・・(笑)

ブログネタ
社会保険労務士(社労士) に参加中!
今日は合格ナビ。労災保険の回でした。
前回に続いて参加してくださった方々に加え、新たに参加してくださった方もいて嬉しい限りです。


そこで、日頃のナビではこんなことをやっています!というご紹介も兼ねて今回ナビでお話した内容をダイジェストで書いてみます。


労災のポイントは、何と言ってもまずは「適用事業・適用除外」を押さえること。過去問でも数多く問われているところですから外せません。同じようなことが何度となく手を変え、品を変えて出題されています。
択一で毎年1問は必ず出るところなので、出題されたら確実に得点したいところですね。

そして、主要科目の学習を進めるなかで、ここからが初めての保険科目になります。保険科目の肝は給付体系をキチンと押さえること。そして、その中でも、一緒にもらえるものとそうでないものがありました。

例えば、療養補償給付と休業補償給付は併給されるけど、療養補償給付と障害補償給付とは一緒に受給することはできません。治癒前、治癒後で、まったく給付されるものが違ってきました。まずは大枠を押さえた上で、個々の給付をみていくことをオススメします。

また、労働基準法の「平均賃金」から労災保険法の「給付基礎日額」への流れ。2回目以降の復習するときはセットで押さえてしまいましょう。

・原則の「平均賃金の定義」とは?
   ↓
・賃金&期間ともに除くもの…5つ
・賃金のみ除くもの…3つ
   ↓
これが労災保険法に移ると「給付基礎日額」であるといっています(労災8条1項)。

ここから労災保険の「給付基礎日額」はさらに例外を設け、労働者へ手厚い保護をしていました。この特例が全部で4つありますよね。

ここまでの流れを横断して押さえていくことで、立体的に理解が深まると思います。 復習の際は、労基法と労災保険法のテキストを並べて見て学習を進めていきましょう。


さて、次回は雇用保険です。頑張って行きましょうねー!

今日は15時から予備校の合格ナビの日でした。
2010年!一発目です。

合格ナビって何?と興味のある方はこちらをご覧ください。


科目は労働基準法。皆さんどなたも真剣で本当に良い緊張感に包まれた2時間でありました。スゴいなぁと思うのは、まだ始まったばかりなのに、初学の方でも、基本的な事項はキチンと押さえられていました。特に今年は時間単位有給や代替休暇など、大きな改正があるのに本当に素晴らしい!理解力に感服しました。


今日は少し難易度が高い(といっても本試験レベルの少し踏み込んだ長文傾向の)問題はあえて触れずにいこうと思っていたのですが、改正部分の関連項目でもあるところ(いわゆる「36協定の限度基準」)でしたし、何より参加された皆さんの真剣さと気迫さもあって、急遽、路線変更して解説したので、ちょっと時間オーバー(汗)


オーバーはありましたが、伝えたいと思っていたポイントは全てアナウンスできたので、ひとまず安心しています。

次回は安全衛生法。
でも、その前に今日やった…

Q.労基法で平均賃金を用いるところは?

Q.平均賃金とは?

Q.賃金・総日数から控除すべきもの4つ+賃金のみ控除するもの3つは何?

Q.では、この例外は?

Q.労働基準法で「5日」と出てくるところを3つ!

Q.年次有給休暇の算定にあたり「全労働日に含めるもの(4つ)」と「出勤したものとみなす日(4つ)」には何がある?

Q.時間外労働の限度基準の
1) 1週間
2) 1ヶ月
3) 1年間

Q.3ヶ月超の場合の
1) 1週間
2) 1ヶ月
3) 1年間

Q.年次有給休暇の付与の表

等々、、、

を確認してから始めたいと思います。

フフフ...(笑)

↑このページのトップヘ