平成23年9月分から厚生年金の保険料率が変更になりました。
 具体的な変更時期は、10月支払給与分から変更することになりますので、給与計算事務を担当されている方はご注意ください。

 詳細は、当センターのホームページでもご案内しております。

 また平成29年まで、毎年9月に厚生年金保険料率の段階的に変更されることも決まっていますが、その推移は次の通りとなっています。

 《参考》厚生年金保険の料率改定(全体率)
  ■平成23年9月  164.12/1,000
  ■平成24年9月  167.66/1,000
  ■平成25年9月  171.20/1,000
  ■平成26年9月  174.74/1,000
  ■平成27年9月  178.28/1,000
  ■平成28年9月  181.82/1,000
  ■平成29年9月  183.00/1,000


 さらに、一年に一度の保険料見直し時期(定時決定)とも重なります。
 今年の4・5・6月に支払われた給与の多寡によっては、標準報酬月額も変更されています。各社員の方々の新しい標準報酬月額については、管轄の各年金事務所から「決定通知書」が郵送されます(又は間もなく郵送されてくる)ので、そちらで確認しておきましょう。

 いずれも変更時期は、10月支払給与です。

 1)標準報酬月額等級の確認

 2)厚生年金保険料率の反映



 総務・経理を担当されている方は、来月まで時間がありますが、早めの対応をおススメします!