社労士 佐藤正欣の310ch情報プラットホーム(新・社労士サプリメント)

思いつくまま、その時々の色んなことをエントリーしています。
経営者と社員の皆さまに《安心・笑顔・元気》を提供することがモットー!
座右の銘・好きな言葉は《楽しくなければ仕事じゃない!》

《随時加入申込み受付中》
・建設、運送の事業に一人で携わる方々(一人親方)の国の労災保険は、下記リンク先をご覧ください。最短で翌日から加入いただけます。

 建設業の方々は・・・一人親方共済会
 運送業の方々は・・・運送業一人親方共済会

・労働者を雇用されている経営者(中小事業主等)の方々の労災保険は、
 労働保険事務組合 静岡総合労務センターへ!最短で翌日から加入いただけます。

《お知らせ》
○弊社運営団体「一人親方共済会」の商標権(登録第5700463号)を取得いたしました。
他県において、当共済会と同様の名を語り展開する団体とは一切の関係はございませんのでご注意ください。

株式会社エンブレスのfacebookページがリニューアル!皆さまからの「いいね!」お待ちしています。

【所在地】
〒420-0866 静岡市葵区西草深町7番1号 雙英ビル3階
お問い合わせは→こちら。または、info※enbless.co.jpまで(※印を@に変更のうえ送信ください)。

タグ:東北地方太平洋沖地震

ブログネタ
東北地方太平洋沖地震 に参加中!


今般の東北地方太平洋沖地震が起きて以降、他の地域で、非常時に備え、買い占めが行われているようで、私のいる静岡も、お店の売り場には何もないような状態です。

今回の買い占め騒動によって、本来一番これらの物が不足していて、物資が届かなければならないハズの被災地へ行き渡らない事態にまで発展しているようです。

やはり被災地域でない方々は、買い占めを控えるべきではないでしょうか?

この買い占めについて、
Twiiterでとても訴求力のあるポスターを見つけました。

ぜひシェアさせていただきたいと思います。

これを製作されたのは、デザイナーの @stam_mats2 さんです。

みんなで分け合えば、できること。


とてもわかりやすい内容です。
このポスターを見て響かない人はいないですよね・・・。

さすがプロです。


今月の11日以降、
各地で揺れが発生しているので、
不安になる気持ちはわかります。私も不安です。

でも、

いま一番モノが不足していて困っているのは被災地の方々。

いま一番、不安な気持ちで過ごされているのは被災地の方々です。


にもかかわらず、必要以上に私たちがモノを買い占めるべきではありません。普通に生活をしていれば、物が足りない・供給が追いつかなくなるという事態にならないということは、政府からも発表されています。


いま一度、私たちは冷静に対応すべきではないでしょうか。



現在、目標額100,000円に対し、15,000円の寄付をいただきました。

寄付をいただいた方々のお名前は次の通りです。

ご協力ありがとうございますm(__)m

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
【momochanさん】
(コメント)街頭募金に続きここでも少ないですが募金します☆

【野田真史さん】
(コメント)僅かな額ですが、何かにお役に立てれば幸いです。
1日も早く通常の生活が戻ってくることを切に願っています。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

求められていない物資を送っても、迷惑でしかありません。

また、物を送るよりも、必要な時に必要なものを購入していただけるよう、

金銭面での支援をさせていただくことが最良の選択だと個人的には思っています。

報道を通じ、被災地の方々が私たちに求められているのは、主に次の通りです。

・飲料水

・生活用水

・食料

・薬

・ガソリン(灯油)

・毛布

・おむつ類(乳幼児用・ご高齢の方用)

 

ご賛同いただける方は、

ぜひ被災地への支援金に、ご協力をいただけませんか?

どうぞ、よろしくお願いします。

集まった寄付金は、確実に全額CIVIC FORCEに届きます!

 

なお、いただいた寄付を納めるCIVIC FORCEについてですが、

こちらは、国内の大規模災害時に迅速で効果的な支援を行うための NPO/NGO・企業・政府・行政の連携組織です。

災害時支援に必要な 【情報】【人】【資金】【モノ】が 組織内で共有・活用されることで円滑で効果的な支援を可能にする組織であることを申し添えます。

 

いま私たちができることから始めよう!募金の受付はこちら

 

 

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:
いま私たちができることから始めよう!
*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

私は、東日本大震災へ緊急支援のため、チャレンジを行います。
支援先団体は「CIVIC FORCE」を選びました。

CIVIC FORCE」に決めた理由は、
緊急災害に対応する公益社団法人で、今回の東北地方太平洋沖地震の支援に対し、いち早く対応されている団体だからです。

現在、緊急事態につき集まった寄付金をCIVIC FORCEへ引渡す際の手数料(JG手数料10%+クレジットカード等決済手数料)は、チャリティ・プラットフォーム&JustGivingが全額負担のうえ寄付します。頂いた寄付金は確実に全額CIVIC FORCEに届きます!



チャレンジページの詳細はこちらをご覧ください


【いま、知っていただきたいこと】

東北地方太平洋沖地震が起きてから丸2日が経過しました。
現在、被災地域では情報の不足と、食料・水が不足しています。
マスコミ報道によれば、
テレビが見れず、どこに行けば、物資調達できるのか?がわからない!
状態のようです。
まずは、安否確認とインフラ整備が急務です。
「困ったときはお互いさま」
これらすべての諸問題が義援金で解決できる訳ではありませんが、
まず私たちができることを一緒にやりませんか!?
少しでも多くの方が救われることを祈って・・・。
共感していただける方は、ぜひご賛同ください。


【目標金額でできること】

小さいことですが、一人ひとりのパワーが集まれば大きな力として、被災地へ届けられます。

例えば・・・
◆災害備蓄毛布 (アクリル)1.6kgタイプx10枚セット・・・約48,000円
 100,000円で、2セット 約10枚の毛布がおくれます。
◆お水(ペットボトル) 容量:2L、6本入り・・・約
 100,000円で、約255のペットボトルがおくれます。


【私からのお願い】

微力ではありますが、被災地域の方々に向けて、

 いま私でもできることは何なのか!?
 いますぐに行動できることをしたい!!

そんな思いから、このプロジェクトに参加しました。

一人一人が持つ小さな力を集めて、
一つの大きなパワーにして被災地へ届けましょう!

ご賛同いただける皆さんは、

右上のバナーから入り、

『このチャレンジに寄付する』

ボタンをクリックのうえ、寄付していただけたらと思います!

クレジットカード決済で、募金額も自由に設定できます。

応援よろしくお願いしますm(__)m


チャレンジページの詳細はこちらをご覧ください

東北地方太平洋沖地震における都道府県別の情報がまとめられているサイトを見つけました。

各地域別に割り振られている#タグをつけてツイートすることで、それぞれの地域の情報として掲載されるようです。

被災地域の方々は、テレビなどのが映らず情報が不足しているようですが、インターネットは繋がる状態ですので、情報提供になると思います。

SAVE JAPAN


そして、Googleが提供しているPerson Finderも載せました。
現在、7,200件の情報提供がされているようです。

人を探しているケース



消息情報提供

にわけられています。






被災地の皆さまにお見舞い申し上げるとともに、これ以上、被害が拡大せず、一日も早く復興できるよう、微力ながら私たちができる支援をさせていただきたいと思っています。

 

《Jast Giving Japanに参加しています!》

東日本大震災への寄付を受け付けております。

いま私たちができることから始めよう!

ご協力、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

↑このページのトップヘ