社労士 佐藤正欣の310ch情報プラットホーム(新・社労士サプリメント)

思いつくまま、その時々の色んなことをエントリーしています。
経営者と社員の皆さまに《安心・笑顔・元気》を提供することがモットー!
座右の銘・好きな言葉は《楽しくなければ仕事じゃない!》

《随時加入申込み受付中》
・建設、運送の事業に一人で携わる方々(一人親方)の国の労災保険は、下記リンク先をご覧ください。最短で翌日から加入いただけます。

 建設業の方々は・・・一人親方共済会
 運送業の方々は・・・運送業一人親方共済会

・労働者を雇用されている経営者(中小事業主等)の方々の労災保険は、
 労働保険事務組合 静岡総合労務センターへ!最短で翌日から加入いただけます。

《お知らせ》
○弊社運営団体「一人親方共済会」の商標権(登録第5700463号)を取得いたしました。
同様の名を語り他県で展開する団体と一切の関係はございませんのでご注意ください。

株式会社エンブレスのfacebookページがリニューアル!皆さまからの「いいね!」お待ちしています。

【所在地】
〒420-0866 静岡市葵区西草深町7番1号 雙英ビル3階
お問い合わせは→こちら。または、info※enbless.co.jpまで(※印を@に変更のうえ送信ください)。

タグ:東日本大震災

あの東日本大震災から、今日で丸1年が経過しました。早いように感じてしまいますが、被災された方々にとっては、言葉に表現できない長く辛い1年だったと思います。

1年という歳月を経ても、解決できていない問題・課題は山積しています。被災地の方々が心穏やかに、落ち着いて暮らせる日々はまだやってきていません。

しかし、日々の生活やら何やらで、人間というものは、その渦中にいなければ徐々に記憶から忘れていってしまうものです。


「自分達に何ができるのか?」


一人ひとりの力は小さいものですが、一人ひとりがこれを忘れなければ、大きな力になって前進できます。

決して忘れぬために、改めて今日という日は、それを考え行動に移す機会にしたいと思います。


黙祷


 6月に入り、労働保険(労災保険・雇用保険)の年度更新時期に入りました。これは、毎年6月1日~7月10日までの間に、確定保険料と次年度の概算保険料をあわせて申告・納付するものです。

 しかしながら、3月の東日本大震災で被災された事業所に対して特例措置がとられています。

特例措置の中でも「労働保険料の免除」および「労働保険料納付の猶予」に関しては、申請が必要です!


~以下、厚労省サイトより抜粋(申請様式)~


《労働保険料の免除に関する申請様式》

 免除対象となる期間は、平成23年3月1日から平成24年2月29日まで

○一般事業主の方用
免除の申請関係
労働保険料・一般拠出金免除申請書 様式1
・様式1の別紙 別紙
(計算用)
労働保険料・一般拠出金免除申請書(有期事業用) 様式1-2
労働保険料等の免除に係る申立書 様式2
免除対象期間終了届関係
労働保険料免除対象期間終了届 様式5
・様式5の別紙 別紙
免除額の精算関係
労働保険料等免除額精算書 様式13
(計算用)
・様式13の別紙(特別加入保険料、単独有期事業、一括有期事業、一般拠出金関係) 別紙
(計算用)
○第2種特別加入者の団体用
免除の申請関係
第2種特別加入保険料免除申請書 様式7
第2種特別加入保険料の免除に係る申立書 様式8
免除対象期間終了届関係
第2種特別加入者免除対象期間終了届 様式11
免除額の精算関係
第2種特別加入保険料免除額精算書 様式15
(計算用)

※様式の下に(計算用)とあるものは、計算用のシート(Excel)です。申請書作成の際にご活用ください。(提出用には使用しないでください。)


《労働保険料納付猶予に関する申請様式》
労働保険料等納付猶予申請書 [災害猶予用] 様式第1号
被災明細書 様式第2号
労働保険料等納付猶予申請書 [一般猶予用] 様式第3号


申請様式をはじめ、特例措置等の詳細内容は、厚生労働省のホームページに掲載されていますので、該当する事業所の皆さまはご確認ください。



【参考】 労働保険年度更新コールセンター 0120‐995‐986(7月15日まで開設)



↑このページのトップヘ