社労士 佐藤正欣の310ch情報プラットホーム(新・社労士サプリメント)

思いつくまま、その時々の色んなことをエントリーしています。
経営者と社員の皆さまに《安心・笑顔・元気》を提供することがモットー!
座右の銘・好きな言葉は《楽しくなければ仕事じゃない!》

《随時加入申込み受付中》
・建設、運送の事業に一人で携わる方々(一人親方)の国の労災保険は、下記リンク先をご覧ください。最短で翌日から加入いただけます。

 建設業の方々は・・・一人親方共済会
 運送業の方々は・・・運送業一人親方共済会

・労働者を雇用されている経営者(中小事業主等)の方々の労災保険は、
 労働保険事務組合 静岡総合労務センターへ!最短で翌日から加入いただけます。

《お知らせ》
○弊社運営団体「一人親方共済会」の商標権(登録第5700463号)を取得いたしました。
他県において、当共済会と同様の名を語り展開する団体とは一切の関係はございませんのでご注意ください。

株式会社エンブレスのfacebookページがリニューアル!皆さまからの「いいね!」お待ちしています。

【所在地】
〒420-0866 静岡市葵区西草深町7番1号 雙英ビル3階
お問い合わせは→こちら。または、info※enbless.co.jpまで(※印を@に変更のうえ送信ください)。

タグ:社労士受験

ブログネタ
資格試験に挑戦! に参加中!
以前、ブログで「時間を見積もる」という記事をエントリーしました。
その際は仕事との関係、すなわち「企業の対策」として・・・
「現代の仕事をしていくうえで欠かすことのできない能力!」
「限られた時間の中で最高の成果を発揮していかなければならない!」
ということを書きました。

‐‐‐そのときの記事はこちらをご覧ください‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

時間を見積もる
今日のお仕事整理帳「10min.(テンミニッツ)」

‐‐‐(参考)テンミニッツのサイトはこちら‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

http://www.10-min.net/index.html

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


今回は、そこから少し視点を変え「社労士試験勉強」と、「時間管理」についてお話したいと思います。

実は、以前ご紹介した10min.(テンミニッツ)から手帳が販売されているのですが、これを利用します。


テンミニッツ手帳
テンミニッツ手帳
クチコミを見る


この手帳、なかなかの優れものなんです。それは、付箋の幅と、手帳内に貼る行間(12mmが1時間・6mmが30分間)が一致しているところ。

Todoリスト(やるべきこと)ができたら、とりあえず付箋に書き手帳に貼る!その際に、終えるためにどのくらいの時間を要するか?を考え、自分で見積もった時間に合わせて、30分・1時間・2時間の中から書く付箋を選びます。それを1日のうち、どの時間帯にやるか決めた時間軸に貼れば完了!!あとは実行するだけです。

本当にシンプルなのに、たったこれだけの作業で1日の行動する時間軸の中におさまりきるのかどうかが最終的にわかってしまうんですね!

つまり、時間管理がわずか数分でできてしまう!


そこで、これを社労士試験の勉強時間確保に活用してしまおう!という話です。


社労士資格を目指される方に限らず、資格試験全般に言えることかもしれませんが、1日の中で試験勉強に充てられる時間が非常に限られていますよね。

仕事や家事・子育て・家族との時間・・・

これらをやりくりしながら、何とか試験勉強時間を確保している人たちが少なくありません。自分の自由になる許された時間というものが限りなくある人なら構わないのですが、そうでない人の方がほとんどです。


仕事にプライベートにプラスして勉強時間の確保。

ただ漫然と過ごしてしまうと、アッという間に時間だけが過ぎてしまう。時間が足りない・・・。そこで受験生であれば出てくるであろう悩みに、「勉強時間確保が難しい」ということ。

1日はどんなに頑張っても24時間。

空白の時間を生み出して、勉強時間を確保するためには、普段の生活リズムを変えない限り難しいと言えるでしょう。よほど意識していかなければならないのです。

そこで、私がオススメするのが

10min.(テンミニッツ)手帳です。




仕事中の時間、プライベートでの時間、双方の時間でやるべきことは付箋にすべて書き出してしまいます。そして、それを該当する日付の手帳に貼っていきます。穴が空いている時間帯が自分の自由時間です。


《手帳を使う1つ目のメリット》

その自由時間(スキマ時間)を資格試験勉強にあてることができますね。

「見える化」ができちゃうんです!!


《手帳を使う2つ目のメリット》

人間は不思議なもので、

「やるべきことを付箋に書いて手帳に貼る」

だけのことなのに、これだけで自分で自分に対し動機付けが図れます。テンミニッツ手帳を使わずに過ごした日と、使った日では、まったく異なる結果になると思います。おもしろいですよね!


仕事や子育てをされている方は、1日の中で勉強することが許される自由な時間は多い人でも2~3時間といったところでしょう。

この2~3時間を作り出すためにどう過ごしたらよいか?

それを探るために、10min.(テンミニッツ)手帳を利用されてみてはいかがですか?

これは、特に勉強時間の確保に悩まれている方に対してオススメの方法です。



テンミニッツ手帳テンミニッツ手帳
カンミ堂
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



最後に、

この生み出すことができた“まとまった時間”を有効利用するために大切なのは「学習の質」です。1回あたりの学習時間が長いからOK短いからダメということではありません!!

そこで、次の点にも注意するようにしておきましょう。

生み出した時間中に・・・

<1>どの科目の、

<2>どのテーマを

<3>どのようにして

<4>最終的にその日のゴールをどこにするか?

これを決めて1時間なら1時間の学習をすることです。


例えば、

<1>労働基準法・労災保険法・雇用保険法の

<2>平均賃金・給付基礎日額・賃金日額、基本手当日額の部分を

<3>横断して、どのように違うか

<4>表にまとめる

といった具合です。

表にまとめておけば、移動中も繰り返し見ることができますよね?

もちろん最後の<4>は、「この分野の過去問題をすべて解き終える」というのでもアリですよ。



時間管理ツールの有効活用、ぜひ試してみてください!!

今年の社労士試験の合格発表は11月5日だったのですが、昨日、少し遅い「うれしい便り」が舞い込みました。


その「うれしい便り」とは、

「社労士試験に合格した!!」

って報告です☆

これでクレアール静岡校通学生の合格者は7名になりました。
合格ゼミ参加生は平均10名だった訳ですが、その中から5名の合格者が出ました。

きっと早めのクリスマスプレゼントですね


ということで、

今回連絡をくださったMさんのことを少し書きたいと思います。


Mさんは、遠方から通われているにも関わらず、すべて合格ナビに出席。

まず、その姿勢に頭が下がりました。

毎回、受講生の方々にお話するのですが、

合格する人って「目」が違う。

「目の色」が本当に違います。

Mさんも、受講中は終始パワーに満ち溢れていました。

物静かな方だけに、外から見た印象と、内から溢れ出ている「気」とでもいいましょうか?感じるオーラが内外対照的だったことを強烈に記憶しています。

ナビが終われば、自分のわからないところをピックアップ(あるいは印)

した紙を持って質問に来られて、知識整理して

“何か”を必ず持ち帰っている方でした。


また、

学習する上でのポイントだったり、方法論は、

講師やこれまでの合格者、合格ナビの中での話など、

色々なところから聞けますし、その方法論もたくさんある訳ですが、

まずはそれらを迷わず実践してみて、

自分に合うものなのかどうか?

これを素直に実行されていたのも印象的でした。

こうした積み重ねが「合格」を掴み取ったんですね。


長期受験に陥っている方(択一で45点に届かない人)で、

よく見受けられるのは、自分に合っていない可能性が

強いであろう学習方法をこれだ!と信じ貫いているケースが

多いということです。

スキルやテクニックばかりで情報過多になるのもいけませんが、

他の人たちがやってきた学習法を試す前から食わず嫌いになっている場合が結構あるんですね。


Mさんのように、まずは試してみる

自分の学習スタイルに合わなければ捨てれば良いだけの話です。

さすがに直前期には、こんなことできませんが、

今は色々と試して、合う・合わないを実践する時です。

実は、これを繰り返すうちに、この中に自分に合う学習方法の「ヒント」が隠されたりしているものなのです。

そして、ゴールデンウィーク明けぐらいまでに、最初の(第1段階目の)自分に合った学習スタイルが確立できていれば良いと私は思っています。


あなたは、食わず嫌いになっていませんか?



クレアール静岡校では今年も社労士試験本試験分析会が開催されます。
講師は年金博士で有名な社会保険労務士の北村庄吾講師です。

今年も本試験問題の解説に加えて、問題構成や分析内容を徹底解説します。こちらはクレアール生に限らず、外部の方の参加も可能です。会場の定員まであと少し枠があるそうですので、今年受験をされた方々は、ぜひご参加くださいね。

一度、年金博士を生で見てみたい!というのもアリだと思いますよ(笑)

当日は私も会場に行きます。
久しぶりに社労士ナビに参加してくださった受験生の方々にお会いできるので、私も楽しみにしています。


【本試験分析会(参加無料)】

 日時:9月20日(祝)14:30~17:00まで

 講師:北村庄吾 講師

 会場:静岡労政会館5階 展示室(定員40名)

 詳細はこちら。

 申し込みはこちらから行えます。

(ご注意)
本試験分析会への参加は「予約制」となっております。会場等の都合もありますので、必ずクレアール静岡校へご連絡のうえ、ご参加くださいますよう、お願いいたします。


先日、悩めるときは大いに悩んで!と書きました。でも、悩んでいる時期というのは、自分で納得いく一つの答えを出すまでがホント辛いですよね。

そんな時は「音楽を聴く」ことがおススメです♪

音楽を聴けば悩みが解決するのか!?

と言われてしまいそうですが、自分の悩みごとに対し、一定の答えを導くためのヒント(思い、気持ちの持ち方、踏み出す勇気だったり)をくれたり、少し元気になれたりするものです。


侮るなかれ!音楽!!


です。

そこで、

元気が出て、背中を押してくれる曲として私のおススメは、


いきものがかりの「心の花を咲かせよう」

My song Your songMy song Your song
アーティスト:いきものがかり
ERJ(SME)(M)(2008-12-24)
おすすめ度:4.5
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


(最近、実年齢よりかなり老けて見られることがあるので、まだ若いんだゾ!という意味も込めて「いきものがかり」を紹介しました。ココで更に昔の年代の曲を紹介したら、もっと疑われてしまいそうなので(笑))



A面でリリースされた曲ではないと思いますが、歌詞が本当にウンウンと思える内容です。残念ながら歌詞の掲載はできませんが、気分落ち込み気味の方は、ぜひ1度聴いてみてください。

初めて「いきものがかり」というグループを知った時、???状態でしたが、いい歌を歌っていて、私の好きなアーティストの一人(グループ?)です。あと、どこまでも伸びていくボーカルの声も好きなんですよね~。


悩める時こそ、心にお水(栄養)をあげることを忘れてはいけないと思います。



いきものがかりオフィシャルサイト

先週の土曜日は予備校の本試験報告会に行ってきました。

内容としては、本試験を解いた受験生の方々の感想を聞いたり、私自身が今年の本試験を実際に解いてみて感じたことをお話ししたのですが、


やはり選択では、

 国民年金

 厚生年金

 社会保険に関する一般常識

の順で、得点できなかった方が多かったようです。


今回お話した内容を大雑把に書くと、


1番多いのは、何と言っても「国民年金」でした。「物価スライド特例措置」と「マクロ経済スライド」の関係を押さえていないと、得点し辛い問題だったと思います。初めて受験される方にとっては酷な感じがしました。

一方、択一ですが、基準点未達になる方は少ない感じです。やはり今年も午前の選択で合否のふるいをかけている感じですよね。

ただ個人的な意見として択一は、労働一般・社会一般と、健康保険が鬼のような難問揃いだったと思います。その分、年金2法がいつもよりも取り組みやすい問題構成ではありましたが。

一般常識は、労一で唯一の法令出題「労働契約法」の問題を得点した上で、後半の社一で点数を積み上げる、健保は後半の5問を確実に得点していかないと、厳しい印象を受けました。

(本当に大雑把ですいません


でも、私は合格ナビで、

「択一の労働一般は、得点できない問題構成になってるから、できなくても本試験会場では絶対に慌てないで下さいね!社会一般でキチンと得点できますから~♪」

と言ってましたので、一般常識に関しては織り込み済みの話ではあります。




当たり前ですが、試験である以上、結果は出ます。

 ・できた人。
 ・既に来年に向けて動き始める人。
 ・続けるか、止めるかを迷われている人。

さまざまです。

ここ1週間ほど続けるかどうかを迷われている方々から、ご相談を受けることが多いのですが、

「続けるかどうかを迷う方」は、今のこの時期(合格発表があるまでの時期)しか迷う時はないので、気が済むまで悩まれるといいと思います。迷うのも大切な時間です。私は、立ち止まって、来た道を振り返り考えることは決して悪いことだと思いません。

「悩む」ということは、“今よりも良くなりたい!”“どうにかしたい!”という気持ちの表れですから。むしろ、その自分の気持ちに背くことなく、真剣に悩んで、自分自身と対峙して欲しいなと思っています。

と・・・

偉そうに書いてますが、受験生時代の私自身がそうでした。
色々と悩む時期がありました。

けど、悩む時期を過ぎて出た答えは、

「自分の人生に社労士という資格は不可欠である!」

ということ。

私がモットーにしている、

関わる人たちの、そして、自分自身の、

“思いを形に変えていく!”

ことに対し、社労士資格抜きでは考えられなかったからです。

今もこの答えに誤りはないと言えます。


だから、続けるかどうかを悩む時間は必要です。
人生の貴重な時間を社労士試験に費やす訳ですから、最初に資格を目指そうと思った動機や原点を再確認して、よーく悩んでみてくださいね。

行政書士で、行政書士試験の予備校講師も務められている横溝慎一郎先生が、今回「68点を確実に取る勉強法 (フォレスト出版)」を執筆・出版されました。

横溝先生は、担当される講義がすぐ満席になってしまう大変人気の講師です。

この本は、行政書士試験に限らず、資格試験全般に活用できるノウハウが満載です。やはり、資格試験において、最初に目指さなければならない到達点は「合格」です。この合格に近づくためには、どのようなことに注意して勉強をしていかなくてはいけないか?進め方(テクニック面)や心構え(メンタル面)などについて、わかりやすく書かれています。

また、これまでに受験対策指導講師として教鞭をとられる中で出会った受験生の中で、素早く合格にたどり着いた方々についても触れられていて、資格試験に取り組まれている方には大変参考になる本だと思います。

ということで、社労士受験生にとっても、これからの学習に活用できる情報が満載ですので、本ブログでご紹介いたしました。

そして、現在、6/10・11日の両日(つまり今日・明日中!)でアマゾンキャンペーンを開催中とのことです。キャンペーン期間中に本書籍を購入された方に限定で、もれなく特典がついてくるということですので、購入をされる方は、今日・明日が狙い目ということですね!


横溝先生曰く、

本書籍に書かれている内容+特典で横溝メソッドの完成

なのだそうです!

なので、皆さまキャンペーン期間中にぜひ!!


68点を確実に取る勉強法
68点を確実に取る勉強法68点を確実に取る勉強法
著者:横溝慎一郎
販売元:フォレスト出版
発売日:2010-06-04
おすすめ度:5.0
クチコミを見る




昨年、執筆された本はこちら。
資格の合否は「ノート」で決まる!資格の合否は「ノート」で決まる!
著者:横溝 慎一郎
販売元:すばる舎
発売日:2009-08-19
おすすめ度:4.5
クチコミを見る




以下、横溝先生からのメッセージです。

6月10日11日「68点を確実に取る勉強法 (フォレスト出版)」アマゾンキャンペーンを実施します。キャンペーンへの参加方法やプレゼントの内容はhttp://www.forestpub.co.jp/amazon/68/
にアクセスしてください。

さて、私横溝慎一郎にとって2冊目の著書となる「68点を確実に取る勉強法(フォレスト出版)」について簡単に紹介させていただきます。

多くの試験は、100点満点とすれば68点取れば合格できます。
つまり、カンペキな知識はいらないのです!

そう考えれば、覚えなくていい知識が見えてきます。
その結果、繰り返す回数も減ります。
そして、時間が増えるので、
過去問題集などの実践に近い勉強をする時間が増えます!

そこで「68点を確実に取る勉強法」では、受かるための「学習計画」を立て、「記憶の定着を強める」方法がわかり、68点を確実に取ることができるようにしました。

では、本書の内容を紹介しましょう。

「私の勉強法を使って合格した方々」では、実際に合格を果たした方々の生の声を多数収録しました。

プロローグ「最短で「合格する人」になる方法」では、私が今まで講師をしてきた中で一発合格された人のタイプをお伝えし、あなたに合格する人になってもらいます!

1章「この「学習計画」で合格できる!」
では、試験までのスケジューリング、段取り力がつきいっさいのムダのない勉強ができます。

2章「一発合格 する人の「時間」の使い方」
では、試験までの時間を増やす時間管理ができるようになります。

3章「忘れない記憶法」
では、記憶効率を最大に高め、繰返しを最小限に抑える方法がわかります。

4章「最短で結果を出す人の「問題集」の使い方」
では、試験で役立つ「解答力」がつきます。

5章「明日からできる!合格のマル秘テクニック」
では、今スグにできる合格対策がわかります。さらに直前期に役立つ情報も書きました。

また本書には「無理なく続く!一発合格するテクニック」が53個入っています。

だから、

・最短で結果を出し たい人
・試験が直前に迫り「間に合わない」という悩みがある人
・忙しくて勉強する時間が少ない人
・コツコツ勉強を続けられない人
・試験までモチベーションを保ちたい人

…などの人には、役立ちます。

私は、「時間がない」多くの人を最短で合格させてきました。本書をお読みいただいたあなたも、その中の1人にします。

豪華プレゼントをゲットできる「68点を確実に取る勉強法(フォレスト出版)」アマゾンキャンペーンは6月10日11日です。この機会をお見逃しなく!!アマゾンキャンペーンの参加方法やプレゼントの内容はこちらをご覧ください。

http://www.forestpub.co.jp/amazon/68/


資格予備校クレアールが行っている毎年恒例の社会保険労務士受験生を対象としたイベント「3時間で7点アップセミナー2010」が始まりました。

ということは、

年金博士こと北村庄吾先生の全国行脚が開始されたということですね(笑)


さて、このイベント、

静岡では6月5日(土)に開催されます。今週です。

地方校は普段DVD学習が中心で、講師に直接会える機会というのはなかなかありませんが、このイベントは北村先生の生講義を受講することができます。そして、7点以上の価値があること間違いなしです。

本試験まであと80日。今がちょうどモチベーションが下がったり、中だるみが起こりやすい時期です。気分一新させるためにも3時間7点アップセミナーへの参加はおススメです。


このセミナーへの参加は、今年の社労士試験を受講する方であれば、どなたでも参加可能です。ただし、事前予約が必要です。

先日、私が確認をしたときは、残席あとわずかでした。まだ「締切」と表示されてないので、空きがあるのだと思います。

参加される方はお早めにお申し込みください。

詳細は3時間で7点アップセミナーをご覧ください。


当日は、私も事務局で参加しています。
会場で皆さま方にお会いできるのを楽しみにしております。

↑このページのトップヘ