社労士 佐藤正欣の310ch情報プラットホーム(新・社労士サプリメント)

思いつくまま、その時々の色んなことをエントリーしています。
経営者と社員の皆さまに《安心・笑顔・元気》を提供することがモットー!
座右の銘・好きな言葉は《楽しくなければ仕事じゃない!》

《随時加入申込み受付中》
・建設、運送の事業に一人で携わる方々(一人親方)の国の労災保険は、下記リンク先をご覧ください。最短で翌日から加入いただけます。

 建設業の方々は・・・一人親方共済会
 運送業の方々は・・・運送業一人親方共済会

・労働者を雇用されている経営者(中小事業主等)の方々の労災保険は、
 労働保険事務組合 静岡総合労務センターへ!最短で翌日から加入いただけます。

《お知らせ》
○弊社運営団体「一人親方共済会」の商標権(登録第5700463号)を取得いたしました。
他県において、当共済会と同様の名を語り展開する団体とは一切の関係はございませんのでご注意ください。

株式会社エンブレスのfacebookページがリニューアル!皆さまからの「いいね!」お待ちしています。

【所在地】
〒420-0866 静岡市葵区西草深町7番1号 雙英ビル3階
お問い合わせは→こちら。または、info※enbless.co.jpまで(※印を@に変更のうえ送信ください)。

タグ:社労士試験勉強


今日は生保の試験を受けてきました。
どんなものであれ、試験というのは嫌なものですね。
受けるまで憂鬱でした(笑)


さてさて、社労士本試験も、残すところ今日を入れて5日になりました。

皆さん順調ですか?!

早く試験日来い!

って思う人もいれば、

あぁ・・・あともう2~3ヶ月先ならなぁ・・・

と思っている人もいることでしょう。


模試で良い成績を残し、万全の学習体制でここまで臨んだ方でも、本試験を受けて手応えが掴めるまで(もっというと本試験の結果で「合格」とわかるまで)は不安がつきまとうものです。だから、受験生の方であれば、誰でも今は不安なのです。特に初学者の方は、初めてなので戸惑っている方もいるかもしれませんが、どうぞいま“不安であること”に安心してくださいね。

とはいえ、せっかく本試験まで5日間もあるのですから、本番で1点でも多く点数を積み上げることができるよう、時間を有効活用したいものです。

という訳で、

徴収法の過去問は、毎日やりましょう。
択一で労災・雇用の計6問、選択で計10問出題され、得点しやすい科目だからです。
5日もあれば、一巡できると思います。


そして各科目共通項となる部分は、今まで使用してきた基本テキストなどで、再度確認しておきましょう!!

 各科目の目的条文(と前半の条文)
 適用事業所
 被保険者の種類
 各保険科目の給付制限
 年金2法(国民年金・厚生年金)の障害、遺族給付
 労災の休業補償給付&健保の傷病手当金
 育児休業法と雇用保険の育児休業給付
 介護休業法と雇用保険の介護休業給付
 平均賃金(労基法)、給付基礎日額(労災)、基本手当日額(雇用)、標準報酬月額(健保・厚年)
 督促・延滞金

 等々、すべては書き出せませんが、ちょっと挙げただけでもこれだけあります。

これからの時間は、今から難しい部分を頭にインプットするのではなく、基本(基礎)に忠実に。
問題に対して、正確かつ円滑にアウトプットできる状態へともっていく最後の時間です。決して、今から難度の高い問題を重点的にやるようなことは避けましょう!その分、基本事項が頭から抜けていってしまいます。

それから、

社会保険労務士になるので、

「社会保険労務士法」

これは、過去問題の範囲でいいので、頭から最後まで押さえておきましょう(^^)

それから、雇用保険の所定給付日数も、すべて書けるようにしておきましょう。出題されたらラッキー問題(8%の中に入る人は絶対に落とさない問題)です。

ご自身のタイムスケジュールを組んでいて、それに従ってラストスパートをかけている方は、あえて今ここに書いたことをやる必要はないと思います。ご自身で立てた計画の完遂を目指してください。

もし、今、とるもの手につかず状態の方がいるのなら、ぜひ、実践して欲しいと思います!!(不安な気持ちから、新しいことを覚えようとしたり、新しいことに手を出さないでください)


試験が終わったら、今まで我慢してきた楽しいことがいっぱい待っています。

あと少し!ラスト、頑張ってくださいね!!

応援しています


ブログネタ
社会保険労務士(社労士) に参加中!

いよいよ今月が社労士試験!
毎年、この時期は暑い日が続いて勉強するのも嫌になってしまいますが、今年は涼しくて過ごしやすいですね。

本試験日は8月28日(日)なので、今日を入れて本試験まであと26日です。
捗っていますか?

「あと26日しかない」

と考えるのか、

「あと26日ある」

と考えるのか。


国民栄誉賞の受賞が決定したなでしこジャパンも、決勝のアメリカ戦で後半に1点リードされた際、

「あと20分ある」

と思い挑んだのだそうです。

結果はもう誰しもがご存知の通り、ワールドカップ優勝でしたよね!!(ホント、あれは鳥肌が立ちました)



焦る気持ちもわかりますが、ぜひココは

“あと26日もあるぜ!”

って、プラス思考でラストスパートを駆け抜けていきましょう!!


最後に、今年人事マネジメントさんで連載をした「社労士試験勉強法」の最終回「直前期の過ごし方」をアップしました。ダウンロードできるのは24時間の期間限定です!直前期の参考にしていただけたら幸いです。


《直前期の過ごし方》ダウンロードはこちら
http://bit.ly/mWRZ2c


※連載の校了時点では、社会保険労務士試験センターから午前・午後の試験が入れ替わる旨の発表前であったため、文中に「午後が択一試験」といった標記があります。ご了承ください。

↑このページのトップヘ