ブログネタ
今年一年を締めくくるブログを! に参加中!

遂にあと数時間で2010年も終わってしまいますね。

皆さんにとって今年はどんな一年だったでしょうか?

私は、今年を振り返ると、まず30代になった最初の年であったということ。色んな面でモノの捉え方や、考え方が20代の時とはまた違う感じ方をするようになったと実感しています。

また今年は、専門誌への連載ができました。引き続き、来年1月からは「人事担当者向けの社労士試験の勉強方法」について連載を担当することになりましたので、どうぞ、お楽しみに(^O^)/

そして、3年目最後の節目として臨んだ社労士合格ナビのチューターでしたが、結果は合格者が7名。このうち、ナビに参加受講生が5名でした。全体の受講生が30名ほどですから、合格率は20%を超えている計算になります。全国の合格率が8.6%という点から見てもまずまずの結果を出すことに立ち会うことができて本当に良かったと思っています。

事務所については、設立から20年の節目をを迎えることができたとともに、当センター所属団体である労働保険事務組合 静岡総合労務センターが、労働保険適用促進功績団体として、(社)全国労働保険事務組合連合会主催の「平成22年度 全国労働保険適用促進大会」(於 ホテルグランドパレス)で全国表彰をいただきました。

振り返ると、とても充実していた1年だったと思います。
そう思えるのも、日頃から、顧問先の皆さまをはじめ、各関係者の方々、このブログをご覧いただいている方々からのご支援の賜物であると感謝しております。一年間、応援いただきありがとうございましたm(__)m

報道を見ていると、多少景気が良くなってきたようなことが言われていますが、中小企業は、まだ不況の出口が見えない状況であり改善は見られない状態が続いています。この不況を乗り越える情報提供はもちろん、モットーとしている「経営者と社員の皆さまの安心・笑顔・元気のご提供」を実現するため、労務コンサルを通じて情報発信して参ります。2011年も、引き続き応援をよろしくお願いいたします。

皆さまにとって、新年が実り多き一年となりますように・・・。

良いお年を